カフェカブパーティーin京都 2015 (その1)

150607カフェカブパーティーin京都2015
待ちに待ったカフェカブパーティーin京都、当日。
朝早くからTさんの家に仲間が集まりはじめました。
移動しながら合流。
私のsoloはアイドリングなしで出たため絶不調。
インシュレーターなしのキャブなので、熱がキャブまで行きわたらないと調子が出ないんですよ。

会場前より1時間早く到着。
なぜそんな前に行くのかというと・・・台数がとんでもなく多いのだ。
600台集まるという話を聞いて「嘘でしょ」と思ったけれど、現実には700台近くあつまったらしい。
エントリーしていないのも含めると、一体何台のホンダ横置きエンジンのバイクが集まったのやら・・・

150607カフェカブパーティーin京都2015
早速目に止まったのがこれ!
奈良県橿原市(かしはらし)のお店のものらしい。

150607カフェカブパーティーin京都2015
この印象的なたたき出しのカウル。リベットにスポット溶接。

150607カフェカブパーティーin京都2015
リジットサス。
申し訳程度についてるブレーキランプとタイヤのクリアランスは1cmもないんじゃなかろうか。

150607カフェカブパーティーin京都2015
零戦をイメージしたそうで、日章旗が隠されているのがおしゃれ。
スイッチやメーター表示は漢字。

150607カフェカブパーティーin京都2015
余計なものはとっぱらってあるこの潔さが確かに飛行機的。

150607カフェカブパーティーin京都2015
“ヤレ感”は演出。もはや工芸品。

150607カフェカブパーティーin京都2015
カスタムも系統化されて定番化しているので、どこをごこまで突き抜けるか、がカスタムの見どころ。
これはそのなかでもとびきり突き抜けてた。

150607カフェカブパーティーin京都2015
同じお店のものらしい。シートなどに木を使っているのがポイント。

150607カフェカブパーティーin京都2015
これまた余計なものを取り払うスタイル。

150607カフェカブパーティーin京都2015
リアサスペンションはリジット(サスペンションなし)。でもフロントには板バネ。

150607カフェカブパーティーin京都2015
同じ店のものトライク。

150607カフェカブパーティーin京都2015
一見普通のハンターカブ。でもロングスイングアーム化。
この純正感あふれるさりげなさが粋。

150607カフェカブパーティーin京都2015
法律で許される限りの積載だそう。
カブは働き者でなくちゃ。

150607カフェカブパーティーin京都2015
自作チャイルドシート。大丈夫?

150607カフェカブパーティーin京都2015
警察っぽいのも流派のひとつ。
間違いは書いてないのかな。

150607カフェカブパーティーin京都2015
どこを目指しているのか?独自性が際立つ。
ちなみにライトまわりの箱型のものは木製。

150607カフェカブパーティーin京都2015
DUCATIならぬDUCUB。

150607カフェカブパーティーin京都2015
タンクに見えるのは実はスピーカーユニット。
エンボス処理塗装がおしゃれ。

150607カフェカブパーティーin京都2015
レッグシールドの処理が独特。
カブらしさを残しつつしっかりカスタムしているのがよいなと思います。

150607カフェカブパーティーin京都2015
DAXのマフラーですね。

次に続きます。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2