ぐりーんぐりーん・て

やあ、我が恋人よ。
私が君の下を離れ、日本に来て1年が過ぎた。しかし私が君のことを思わない日が一日たりとて、いや一瞬たりとてあったものか。
さて、今日は日本のお茶の話をしよう。
僕らが一緒にジャポン・フェスタで体験した、サドウについて、君もよく覚えていることと思う。
あの時飲んだマッチャの味はまさに革命だったね。君の素敵な驚いた顔を瞼を閉じればいまだに鮮明に思い出せるよ。
あれから私達はすっかりマッチャの虜になったね。いまでも君とマッチャ・アイスクリームを食べたときのことは忘れられない。
それはともかく、私は日本の家庭ではマッチャを飲むものだとばかり思っていた。
しかし、それは間違いだった。
日本で一般的に飲まれているのは、センチャと呼ばれるもので、お湯で茶葉を抽出するものだ。私達の国のテと同じだ。
センとはお湯で抽出するって意味だそうだ。チャはテだな。これは同じ語源だよ。
飲めばなる程さ。あっさりしていて飲み飽きない。たしかにこれは日常の飲み物だ。
というわけで、かくして私は日本でセンチャの虜にもなったってわけさ。
日本には茶の産地が各地にある。
私はこれまでシズオカのセンチャを飲んでいたんだが、最近、キョウトのウジのものを手に入れた。
ウジもとても有名で、歴史はシズオカよりありそうだ。キョウトってだけで心がときめくよね。
実際、お店のサンプルをいただいて、その味の違いに感動したのさ。即、購入した。
で、家で淹れてみたんだが、どうもうまくいかない。
そこでいろいろと実験してみた。湯の温度、抽出時間・・・
そしてやっとサンプルと同じ味を手に入れた。抽出時間を三倍にして、お湯の温度を少し下げて見たんだな。
ばっちりの味だったよ。
いやはや、日本っていうのは日常のテにも非常に繊細だ。
僕はますますその国民性に引き込まれてしまったよ。
さて、今夜も長い手紙を書いてしまった。
今度のバカンスでは一度そちらに帰るよ。
もちろんウジのセンチャを持って行く。
君と飲むのが楽しみだ。
じゃあ、ジュテーム。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2