人間なんてららーらーららららーらー

細田守さんの「サマーウォーズ」を観ながら書いています。
たまごまごさんいわく、「『サマーウォーズ』をつくった細田守はずるい」。
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20150703/E1435852914189.html?_p=2

そう、細田さん、すっごく巧妙。
私、この作品、「時をかける少女」で自信をつけた細田さんが、打倒ジブリというか、ポストジブリを本気で狙った作品なんじゃないかと思っています。
彼のキャリアのタイミング的に、やるしかなかったんでしょうね。
よく言われる、大家族とか、人と人の濃いつながりとか、それはあくまでも大多数の人の支持を得るためのただのモチーフのような気がするわけです。本気で細田さんがそれを狙っている感じがしないんですよね。
おそらく、細田さんは気づいたんじゃないでしょうか。
ジブリ作品みたいな普遍的な支持を得るには、そういう人間の心の奥に潜む後ろ向きな欲望を狙うのが大事なんだって。

人間って不思議なもので、匿名性がほしくて、孤独になりたくて、都市を作ったのに、そういうノスタルジーに浸りたい生き物だってのを見抜いて、こういう作品を作ったんでしょうね。

私がずるいなあ。と思うのはそういうところで。
ええ、でも困ったことに文句なしに傑作なのです。「もののけ」以降のジブリ作品よりはるかに面白い。

【追記】
そうそう、作品の舞台である上田市から出てきた仕事で一緒だった女の子が「田舎では結婚相手を5人くらいの中からしか選ぶしかない。それがやだった」っていってて、それが印象に残っていたりします。
でも、じゃあ対象がたくさんあるとよりどりみどりかというと逆。人間は選択できなくなる。

人と人のつながりってなんだろ。自由と拘束ってなんだろ。
いろいろと考えてしまいます。

そういう点でも傑作。


【追記2】
キーパーソンはカズマ君のような気がするなぁ。
あの子だけが、家族の中に染まらず、そしてセクシュアリティで縛られた田舎の組織にあっても自由だ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2