正義の味方はもういない

例のオリンピックエンブレム問題。
前にデザイナーを弁護する文章を書きましたが、まんまのデザインが出てきて「さすがにこれはしょうがないな」と思いました。

でも、ショックだったことがいくつか。

「デザイン審査委員の永井一正さんはデザインの観点からはこれは模倣ではないが、このデザインが模倣ではないとは残念ながら国民の理解を得るのは難しいと思うとのことでした」と審査委員の見解を話した。
「五輪エンブレム使用中止 佐野氏が撤回申し入れ「国民の理解得られない」組織委会見」
スポニチアネックス 9月1日(火)18時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000113-spnannex-spo&pos=3



問題ないのに、世間になびいてお上が意思決定を変えるのを衆愚政治っていうんだ。そしてこの場合は「デザイン」の敗北を意味する。
しかも、その意思決定をする「民衆」のひどいこと。
少しでも「罪」を見つければ、いじめ抜いて責め抜いて、本当に人の心根は醜い。
これについて、小池一夫さんの発言にちょっと救われた。



いつから日本人はこんなふうになったんだ?
昔のテレビのヒーローはこう言ってた。

「憎むな 殺すな 赦しましょう」

「罪を憎んで人を憎まず」

「やさしさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり 互いに助け合い
どこの国の人たちとも友だちになろうとする気持ちを失わないでくれ
たとえその気持ちが何百回裏切られようと
それがわたしの最後の願いだ」



イエスもこう言った。
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」


もう二次創作もオマージュも許されない時代が来るだろう。
憧れが罪とされて、関係のない人間が罪を申告して、関係のない人間が得をする時代が来るのだろう。
その時、「昔は良かった」なんて言ってももう遅い。

でも、一番に自分を顧みるとします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2