わーかほりっくVS渋滞

連休初日、秋晴れ。
soloで朝散歩に向かう・・・はずが職場へ針路をとる。
もはやワーカホリックだ。
30分だけメールをチェックして帰る。
家事をする。

明日は遠くまで行くので新幹線の切符を買っておかねばならない。街へ行かねば。
普通なら電車で行くところを、あえてsoloで行ってみる。
街に放置できないバイクなので普段は控えているが、朝に渋滞と信号だらけの街中を走っただけなので乗り足りない。
しかし、街へ行けばやはり渋滞。
そこで、通ったことない道を勘で選択。抜け道を開拓。
行きはなんとかなったものの、反対車線の渋滞を見ると、とてもじゃないが同じルートは使えない。

そこで帰宅時は別のルートを選択。しかし渋滞。
「子供の頃、自転車で使った抜け道があったはず」とおぼろげな記憶を頼りに渋滞の車列を抜ける。
しかし、なぜクルマがその道を使わないのか、が謎だ。よく覚えていない。
迷うことなく、記憶通りに進む。そして謎が解けた。

急坂だ。
しかも細くてクランクしてる。

「あ~これはクルマだとやだわ」と1速で登る。下りは怖い。
っていうか、小学生の私はこれを登っていたのか、えらいぞ。

それにしても、今日はいろんな人からsoloに視線を投げかけられた気がする。っていうかこれまで以上に注目を浴びている気がする。意外とサスの赤色のインパクトのような気がする。
ただの自意識過剰でありますように。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2