アンデルセン狂想曲

今朝はsoloでバイク仲間が集まるところへ出かけ、そこで人生についての深い談義を行いました。
また私はひとつお利口になってしまいました。

秋晴れ。キャブレターのセッティングがビンゴで、交換したリアサスも本領を発揮したsoloはたいへん気持ちよく。
バイクに乗った人にはわかってもらえると思うのですが、バイクのコンディションと運転は密接につながっていまして、セッティングがばっちり出たバイクに乗ると、乗り方も変わるものみたいです。
なので今日は「あれ、タコメーター壊れたのかな?」と思えるくらいにアベレージをあげて走ることができました。

そんな感じで気分上々で家の近くまで来ると、なぜか渋滞。
「こんなところで?」と思ったら、アンデルセン公園への来訪者が殺到しているらしいのです。県外ナンバーが多いな。
う回路も渋滞。仕方なくこれまで使ったことのない住宅街の道をくねくねと走って帰宅しました。
公共交通機関を諦め、3km以上ありそうな駅からの道のりを歩く行列を横切りました。

アンデルセン公園というのは、市が作った有料の公園で、それはそれはたしかに良い施設です。
子どもたちと楽しむにはよいところで、姪っ子たちも大好きなところなのですが、最近、テレビで取り上げられたらしく、ものすごい人が押し寄せるようになってしまいました。
ここはICからも遠いし(はじめから遠くから人が来ることなんて想定していない)、慢性渋滞地帯を通過してこなければいけないし、公共交通機関は不便だしで、わざわざ遠方から来てくれた皆さんが気の毒になります。

正直、そんな遠くから来る価値がある施設かというと、「う~ん」という感じです。
そうですね~、たとえば、

・立川の人からしたら昭和記念公園が遠くから来るべきと思うところか?
・葛飾の人からしたら水元公園が遠くから来るべきと思うところか?
・東松山の人からしたら森林公園が・・・(以下略)

そんな感じ。

で私が困るのはこの渋滞。
千葉北西部は交通暗黒地帯で私の家から南と西は慢性渋滞です。
それがこの渋滞で東も塞がれてしまったことになります。
残るは北ですが決して面白いルートとは言えません。
あ~、本当に困りました。もうしょうがないけれど。

でも、この混雑では「こんな苦労してくるところか?」と思う人の方が多くてリピーターになってくれる人は少ないだろうし、市もそんな急に対策をとれるような予算はつけてないはずだから、いつか落ち着くと思うんですけどね。
正直な気持ち、近隣住民としては以前の静かな公園になってくれることを祈ります。

そういうやDIC川村記念美術館で行われていたいくつかのイベントも大混雑してしまうようになって、場所を変えざるを得ない状況になっていますね。
昔は千葉なんて馬鹿にされて来たい人なんていないと思っていたのですけれど、世の中変わったのですかね。
私にとってはうさぎしかいないような地の果てみたいな寂しい感じが好きで、この不便なところに今でも暮らしていましたので、時代の流れを感じずにはいられません。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2