えっちなこと考えてばかりね

最近「正義の味方」な方々と闘うというお仕事をしなきゃいけないハメに陥っているワタクシです。

自称「正義の味方」の皆様って、かっこ悪いなぁ、としみじみ思います。
こういう人達を見ていると、逆に正義なんてこの世界にはないんだな、とつくづく思います。

戦争はしない方が良いに決まってるし、原発もない方がいいに決まっている。話し合いで隣人と譲り合って生きていきたい。
でも現実には戦争も原発も存在しているし、譲り合いの精神どころか盗人しか世界にはいない。
それらが存在しているからには理由がある。誰かの策略ではなく、必要だから存在している。
それらは「必要悪」とかではなくて、人間そのものが悪なのだと思えば全てすっきりする。

だから人間同士が話合いで解決なんてありえない。心根は奪い合いなのだ。
オトナというのは、人間は悪であるという事実を飲みこんで生きていくしかないのだろうなって、そう思います。
その現実を認められない人が自称「正義の味方」になって世間に憎しみをまき散らすのでしょう。

昔、あるミュージシャンの方とお話していて「この世界に本当に価値がある物なんて音楽以外にない」とその人が言っていたのを思い出します。
私もそう思います。

さよならポニーテール アルバム「青春ファンタジア」プロモーション映像


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2