房洋堂 花菜っ娘に見る県民性

151102花菜っ娘
千葉は館山の銘菓、花菜っ娘(房洋堂謹製)をゲットいたしました!

151102花菜っ娘
大好きなんですよ~、これ。

そういえば、先週、横浜へ行ったとき、数十年ぶりにありあけの「横濱ハーバー」をお土産に買って帰って食べました。
ん、こんなんだったっけな?と思ったら、作っていた会社は倒産してたそうです・・・今のは別の会社が作っているそうな。なるほど。


さて話を戻して、花菜っ娘が好きだ、という話をしたら「あれ横浜のハーバーじゃん」と言われたことがあります。
そのときは、「だよね~」と話を合わせましたが・・・

いま思えば、私は間違えていた!

花菜っ娘はハーバーとは違う!断じて違う!
確かにこの手の菓子は日本全国にあるし、「神奈川県>千葉県」のヒエラルキーは関東在住者なら十分承知のことでしょう。
しかし、しかしだ。花菜っ娘には確かに房州民の特性が現われているのです!

たとえば・・・
151102花菜っ娘
花菜っ娘、ホイルに包まれています。

151102花菜っ娘
開けるとこんな感じ。

雑です。

ハーバーを思い出してください。
お船の形をしていますよね?
さすが港町横浜の風情。おしゃれ。

それに対し、房州民は仕事が雑です。全般的に雑です。

竹岡式ラーメンを思い出してください。
乾麺というかぶっちゃけインスタント麺にスープはチャーシューの煮汁を割っただけ、雑に切った生の玉ねぎ(しかも水にほとんどさらしてないと思われる強力なやつ)が薬味・・・

鋸山 日本寺の千五百羅漢像、どう見ても雑。なんであんなに雑・・・
数があればいいってもんじゃないだろ。

いかがでしょうか?この房州人の雑な仕事っぷり。
それが、ハーバーと比べたとき、この花菜っ娘の見た目に表れていると感じました。

しかもそれだけじゃあないんです。
151102花菜っ娘
ハーバーより花菜っ娘の方がひとまわりでかい。

館山では寿司もとんかつもやたらでかいです。寿司は「江戸前」を頼まないと、おにぎりみたいのが出てきます。
いや、今は逆転して江戸前がスタンダードで、注文するのが田舎寿司だったっけな?
それでも、大きいことはいいことだー、という気質があるように思えます。
考えてみれば鋸山の大仏も東京湾観音も牛久大仏よりはるか前からありました。
それにならってか花菜っ娘はハーバーより確かに食べごたえがあります。

そして、私は誰がなんと言おうと言いたい。

花菜っ娘はハーバーよりうまい。

さあ、ライダー諸兄、この冬は横浜でハーバーを買い、久里浜から東京湾フェリーもしくは東京湾横断道路アクアラインを走り、竹岡式ラーメンで体を温めてから館山へ突っ走り、花菜っ娘を買い求め、ハーバーと食べ比べてみてください!
オススメ!超オススメ!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2