バイクブームなんて知らない

私、70年代~80年代のバイクブームって知らないんですよね。
マンガで言えば、不良マンガから脱却した「750ライダー」は当時の子供から見ても不気味なポエムマンガになってて、「あいつとララバイ」や「バリバリ伝説」は趣味が合わなくて読まなかったのです。

でも、とにかく、空前のバイクブームであったのは確かです。
教育界ではけしからんということで、学校で「バイクに乗せないための映画」とか見させられたんですよ。ホントですって。

さらに前の時代になると以下な感じ。
151114バイクブームなんて知らない
「オートバイ少女」鈴木翁二さんより
中学生が無免許で乗っても社会的には許されちゃうなんて時代もあったのでした(おそらく舞台は昭和40年代の地方)。

なぜ子供がバイクを買えたのかって?
70年代を生きた人に聞いたところ、当時は高校生でもできる稼げるバイトがあったそうなのです。
それを聞いたら思い出しました。私はやらなかったのですが、同じ仕事は私の時代でも稼げるバイトとして有名でした。
いまでは法律的に無理でしょうが。

あと「750ライダー」の光君も「あいつとララバイ」の研二君もヘルメット非装着がこだわりでした。
ノーヘルOKだったんです。私が子供の頃までは。

私が考えるに、その頃の子どもたちにとってバイクとは、持て余すリビドーと攻撃性を、スリル(=リスク)に変換して解消する装置だったのだろうと思います。

80年代までがそれが許された時代だったのでしょうね。
それを断絶して残ったのが、日本のバイク不況なのでしょう。

ですので、欧州のようにバイクが文化やスポーツとして社会認識が確立するまで、日本のバイク不況は根本的には改善されないだろうなぁ、とそう思います。




さあて、話は変わって。
80年代バイクブームを横目に通り過ぎた私は、当時のバイクを体験したことがないわけです。
そこで「いまのYZF-R3と当時の250レーサーレプリカのスペックを比較してみよう」なんて調べてみたら、YZF-R3どころじゃなくて、ピークパワーはおそらくM696に匹敵しますね。
しかもピーキーで扱いづらいわ、タイヤ性能はぜんぜんだわなどを考えると、馬力規制もしょうがないわ~、といったところですか。
そうそう、CRM250に乗せてもらったことがあるのですが、モタードの乗り方もわからないこともあって、ただただこわいだけだったもんなぁ。
いやでも、当時のレーサーレプリカを体験できる機会があるなら一度乗ってみたいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2