キウイとvitpilen

昨日、コーヒーを飲みにいつもの喫茶店に寄った。
市原SAで買ったお土産(房洋堂「花菜っ娘」)のお返しにキウイをもらった。
「まだ熟してないんだけど」とのことでしばらく放っておくことにした。

今晩は豚ロースの生姜焼きにした。
つくっている途中、ひらめいてしまった。
「キウイの酵素が肉を柔らかくするとか聞いたことあるけど試してみるか」
たれに甘味が欲しいのだけれど、砂糖やみりんは肉を固くする。
だけど、リンゴやキウイの酵素は肉のたんぱく質を分解するらしいのだ。

甘味は期待できないけれど、さわやかな酸味は一味違う感じなるかも、と、たっぷりのすりおろした生姜に醤油と赤ワイン、それと1個の半分をすりおろしたキウイ。
これを肉にもみ込んで、1時間半ばかし放っておいた。

で、焼いて食べた。
うまい。これはうまい。
キウイ感なし。普通の生姜焼き。なのに肉が柔らかい。
もらったキウイ。みんな肉を柔らかくするのに使ってしまうかも。


さて、最近カフェレーサーにはまっている喫茶店のマスター。
外国のテレビ番組で、カフェレーサー特集があったそうなのだ。

で古いカスタムのカフェレーサーをネットで探していたそうなのだけど、モダンなので良いのを見つけた、という。
「メーカー名がわからないのだけれど、城壁のモチーフに“H”が囲まれているエンブレム」
ハスクバーナですよ、それは。

じゃ、vitpilenだ。

ヒット。これだそうです。
vitpilen、私も気になっていました。

151227 vitpilen 401
vitpilen401。
コンセプトモデルだけれど、ほぼこの姿で出るらしい。

151227 vitpilen 401
KTMとハスクはオーナーが同じで、それでKTM DUKEシリーズとフレームを共用しているそうな。
なら多少は安く出る?

151227 vitpilen 401
ちなみに同じフレームで125ccも出るらしいです。

151227 vitpilen 701
401/125の販売もまだなのに、コンセプトモデル vitpilen701まで発表されました。
色から察するに、K&M製と思われるエアクリーナーがむき出し。
エアクリーナーの紫色オイルが股に付着しないか?
その前に、雨が降ってきたらどうするの?

でも、かっこいい。
私が求めてるものに近い。近いけど、全天候型にしてほしい。

151227 vitpilen silverpilen
ちなみに、vitpilen(ヴィトピレン?)とは、「白い矢」という意味のスウェーデン語だそうです。
ハスクは元はスウェーデンのメーカーだったので(今は確かイタリア)。
写真は1960年のsilverpilen。オフロードがメインのハスクにしてはめずらしいオンロードモデル。
これは年式の割に、部品精度が高そう。

さあて、vitpilenの発売が楽しみです。
マスター買わないかなぁ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2