よいエンジン。おもしろいエンジン。

近所というほど近くはないのだけれど、トライアンフのストリートトリプルに乗っている人が近くに住んでいるようで、ときどき見かける。
古い丸目の。私のM696と同じくらいの年月乗っているんじゃなかろうか。
通勤に使っているらしく、今日は帰り道にすれ違った。
直線を良い音をさせて加速していく。
兄弟車のデイトナ675ともども、あの音にはしびれる。
本気でない加速でもあれか~。M696が負けてるかも。

ドッグハウスさんによると、世の中、「よいエンジン」と「おもしろいエンジン」の2種類があるらしい。
私のM696のエンジンも、ストリートトリプルのエンジンも「よいエンジン」らしい。

この前、ドッグハウスさんで提案されたのは、DUCATI 400SSあたりを改造しておもしろいエンジンにしちゃおうって案。
160108 DUCATI 400SS
かなり惹かれる。やっぱりドゥカティが好きだし。
次はおもしろいエンジンのバイクに乗ってみたいな。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ふむむ。

トラのトリプルは特約店に勤務する悪友から「乗ってみそっ。」と
顔を合わせる度に試乗を勧められるんですが・・・。
それほどイイ音するのかぁ・・・むー。

良いエンジンと面白いエンジンの判断基準、訊いてみたい!
ウチのスポーツスターはたぶん「出来は酷いが乗ると面白い」で
セロー225やゴリラ改(実質はニアDAX70仕様らしい)なんかは
「優等生」という仕切りになるんだろうなぁ・・・きっと。

国産/外国車/大/小を問わず主治医さんになってくれるお店。
羨ましいです。
田舎の外車ディーラーはプライドが高かったり、逆に国産が
メインだと「インチ工具が無いから」と敬遠されたりして、結局
意図せず二股三股となるハメに・・・正直、心苦しいですね。

Re: ふむむ。

> こんのすけ さん
トライアンフ675シリーズはとても良さそうです。

最近のハーレーで悪いものなんて無いのではないでしょうか。
かつての低品質な時代はもはや過去のイメージです。
ただ、ちょっぴりあの「ドドド」というリズムが懐かしい気がします。

幸い、近くに良い店がありましてお世話になっております。
確かに首都圏はバイク屋さんには恵まれているのだろうとは思います。
でも、ひとつのお店だけ、というのもいざという時困るのではないでしょうか。
原付を改造してくれたお店がなくなって、私も困っております。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2