レーシングスーツがわからない

レーシングスーツが欲しくて、いろいろと考えていたのですが、クシタニで一揃えは合計で40万円近くかかることになり、冷静になって、さすがに「う~ん」と唸っております。年に数度行くか行かないかのために40万円。う~ん・・・出せない。

はじめてレーシングスーツを着てみて「これは絶対試着しないとだめだ」と感じたので、ネットオークションの中古はパス。
HYODOのショップが三鷹だか吉祥寺だかの方にあるそうで、一度いくかな~。でも遠いなぁ。バイクじゃ絶対行きたくないところだなぁ。

RSタイチとアルパインスターのショップが関東にもあるとよいのだけれどなぁ。
専門家の見立てが必要だとも感じたので、量販店も怖いのですよ。

あとは、セパレートタイプの方がトイレが楽だと聞いて、心が動いております。
考えてみたら、トランスポーター(運搬用のクルマのこと)を持っていない私は、必然的に家を出てから帰宅するまで、ずっとあの拘束具(スーツ)を着ていないとダメなわけで、そうすると、ある程度の利便性が必要だな、と。

いやもう、考え疲れてきました。
ほんとどうすればよいのかわからないシロモノだなぁ。レーシングスーツって。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2