ギターとキャブレター

今日はsoloのキャブレターの調整。

まずはメインジェットを買ってきて、買ってきたメインジェットで2番あげて(濃くした:88→90)、昨日下げたスロージェットをさらに2番下げました(薄くした:30→28)。
それからスクリュー類を調整→試運転→調整→試運転。

バイク仲間のTさんから「下は最初チョークを使うぐらい薄くて良い」というお言葉を思い出し、思い切ってスロージェットを下げたのですが(ありがとうございます)、当たりだったみたいです。
上は、エンジンブレーキをかけたときの6千~7千回転(ニードルとメインジェットの境目くらい?)で、アフターファイヤっぽいのがときどき出るようになりました。
なぜ?濃くしたのに。もしかしてボコつきかな?いや、だったら開けたときに出るでしょうよ。ああ、スクリュー絞ったからか?
まあ、それほどのことでもないので、しばらく様子を見ます。

大分よくなりました。それでもエンジンが冷えたときのスロットル全閉時の失火は相変わらず。
全閉時以外は問題ないんだけどなぁ。

soloは構造上、キャブレターが気温の影響を受けやすいです。
キャブレターまでに熱が回っていないと、気化が不十分で失火するのではないか?
と考えています、しかし、それでも不安定すぎる・・・

ふと思い出してしまいました。
「繋ぎだと思って、M696の余ったオイルを入れてたんだ・・・」
そうです。オイルの粘度が高いのです(15W~)。
これか?原因はこれか?
すぐwebike様にホンダのウルトラG2(10W~)を注文。
来週、時間があったら交換しましょう。

それでもヘッドからのメカノイズも気になるし、昨日書いた異音もヘッドからかも知れないし、腰上オーバーホールをバイク屋さんに相談しないといけませんね。
そういや、昨日の朝で皆さん「弁当箱を開けるくらい簡単」とか言っておりましたが、どうなんですかねぇ?ホントですかねぇ?
皆さん、レストア屋さん並みのスキルと設備で私をからかいますからねぇ。
冗談半分に聞き流すのが良いでしょう。

試走ついでにコーヒーを一杯飲みに行きました。
ハーレーとロイヤルエンフィールドが来てて、その人たちの話は・・・
・親子
・父(ロイエン)、65歳
・60までサーフィンをしていたが、奥様に「心配だからもうやめて」と言われてすっぱりやめた
・それから息子さんの影響で大型バイクを買った(ロイエン)
・乗るよりいじる方が中心で、奥様の目の届く範囲のところにいるので、奥様のご機嫌もよろしい
とのこと。
ご年齢よりも、「ラブラブじゃねーか」という方が気になりましたね。

ええ、うらやましいです。
というのは昨晩、変な夢を見まして、パートナーらしき女の人に怒られるという・・・
「それはかれこれこういう理由でどう考えてもあなたが間違えているのではないでしょうか」
と指摘したところ、「そんなのわかってるよ~」と泣かれて、抱きしめて頭をよしよしするという、なんだこれ?
はぁ、手がかかる。バイクか君は?・・・姪っ子と暮らしてたときみたいだなぁ、と思った次第で、なんだこれ?
夢診断とかはしないでください。

あとはギターを弾いて、家のことをしたら一日が終わってしまいました。
ギターには救われております。
昨年前半は、仕事の不安とか、寂しさを紛らわすために、毎晩のようにお酒を飲んでいたんですよね。
でも、ギターを買ってから、お酒の代わりにギターを弾くようになって、酒量は相当減りました。

実は、友人のYさんに教えてもらった(ありがとうございます)ギター教室へ行ってて、すぐに飽きてやめるだろうと思っていたのですが、意外なことに続いています。
やっぱり音楽は良いです。
ただ、練習時間が足りなくて、指は動くようになりましたが音楽的スキルが身につかないのが悩みの種です。
それと人に聞かせるための練習は一切してないので、「弾いて」とか言われても困るなと思います。

そうだ、本日唯一の心残りと言えば、お風呂屋さんへ行けなかったことです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2