あの春の日に見た花の名前を僕らはまだ覚えていた

朝、通期の時によそ様のお家の庭を見て、突然「スコルチア」という言葉が頭に浮かんだ。
はて?なんだったっけ?サンタルチア?
検索をかけたら「エスコルチア」という花が出てきた。
思い出した。

昔戯れに種を買って撒いたら、ばんばん生えてきて、庭を埋め尽くすがごとく。
冬に延びる新芽が色鮮やかで、そのまま放っておいた。
春になると、淡いけれど鮮烈な黄色の花が咲いて、圧巻だったのが散る時で、黄色い花びらが風で一気に舞うのだった。

でも、私としたことが、花の名前をすっかり忘れていたのだ。

で、ホームセンターなどでその花と出逢うこともなく今に至る、というわけ。
なぜ、いまさら思い出したのか、よくわからない。

今日もイマイチついてない日で。
提出した資料の計算が間違えてたり、買ったキーマカレーコロッケを齧ったらカニクリームコロッケだったり。

でも、花の名前を思い出したのだから好き日だったのだろう。
私にはそんなささやかなラッキーで十分だ。

次の冬がきたらまたエスコルチアの種をまいて、春にはあの黄色を楽しむこととしよう。

サカナクション「ルーキー」

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2