左手サボタージュ

先日のツーリングで、ひさびさに約600km/dayなんてやってしまったのですが、困ったことが一つ。

長い区間乗っていると左手が動かなくなる・・・

「あれ、おかしいな、こんな握力なくなってたっけ?」

と最初に思いましたが、心当たりが一つ。
左手首を故障して、2日前に鍼を打ってもらっていたのでした。

休めば動くようになるのですが、帰宅寸前にはほぼ完全に動かなくなり、クラッチは指で引っ掛けて腕全体で操作。まいった。これはまいった。M696の半クラ、難しいんですよ。
翌日もバイクに乗って、市街地で同じ状態に。
筋肉痛は発生せず。だから筋力不足ではなさそう。

で、今日は仕事が終わったら、すぐに鍼を打ってもらった鍼灸院へ。
「どうなってんの?」
というわけで。

正直ね~、別に好きな院じゃないんですよ。
でもお気に入りのところには平日通えないから職場近くという理由で行ってるだけで。

調べてもらったた結果、「すみません。鍼が効き過ぎました。緩みっぱなしです」とのこと。
患部の保護と原因の解消のために筋肉を緩めたら、それが持続している状態とのこと。
「時間がかかるかもしれないけれどいずれ元に戻りますから。それにそのおかげで患部はよくなっています」
確かに手首の痛みはかなり引いている。

う~ん、この人は名はり師なのか、それともヘタクソなのか。
しかし、困ったぞ、この状態。次の週末までに握力は戻るだろうか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2