ユウウツユース

昨日も行って、3回やった二人で走るさしつさされつツーリング。
それを通して気づいたことがあります。

どれも格上の車種と走ったのですが、わかってきたのです。
「M696にはもうマージンが残ってないっぽい」

ゲロゲロ峠の下りでは、GS1150のスタビリティにかないませんし、高速時の運動性(きっと他のステージでも)はCBR600RRにかないません。長時間走行時の余裕では、GSX-R1100カタナに太刀打ちできません。
一緒に走れたのは、ひとえに公道という制限下にあるからで、M696は決して速いバイクではありません。

別に最速を目指すとか、そーゆーのはないのだし、性能がよくないことは分かっていたのだからいいじゃない。とは思うものの、なんででしょうね?憂鬱なのです。

もちろん、バイクのせいにせず、自分の腕を磨くことの方が重要というのは分かっているのですが、一方で「公道をこれ以上速く走る必要もないし、サーキットでタイムを削ることは本当に自分がしたいことか」と、モチベーションが上がらず・・・

他に乗りたい車種もなし、あまり考えないことにします。
ただ、この憂鬱はバイクのことだけじゃないんだろうな。
私はどこへ行って何をしたいのだろう?


さて、本日の調整。
160529憂鬱とハーレー
レバーの角度を変えたのですが、クラッチレバーを握りきった時にパッシングライトに当たっておりました。
皆さんから教えてもらったところ、スイッチボックスの角度調整はハンドルに穴を開ける必要があるのだけど、穴をあけるほどの角度でもなし、レバーの位置を変えた方がいいだろうとのこと。
ありがとうございます。

160529憂鬱とハーレー
バックミラーも見えづらかったので、これで正解なんだろうけれど、レバーを上にしたのがしっくりきていたので、残念です。


あと、ブレーキレバーのタッチがおかしい、と指摘をいただきました。(Kさん、ありがとうございます)
倒したときから、ガタついていたんですよね。
いっそのことできることならラジアルポンプマスターに替えたいなぁ。
それにしてもつぎつぎと課題が出てきて修理が終わらない・・・。

SUPERCAR「AOHARU YOUTH」

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めまして。

もうどれぐらい経つでしょうか。かなーり前からコッソリと記事を読ませてもらってます。

『マージンが残ってない』

本当に色んな車種と走ってきた上での一言なのかなと感じます。
上手く説明できないですけど、何かガーンと響きました。
本当に真摯に自分のマシンと向き合ってるんだなーと。

またコメントさせてください。

では、良い夜を。

Re: 初めまして

> 夜型人間 さん
私はバイクはこれしかしらないし、もう7年半も乗っています。
それだけですよ。本当にそれだけ。
それだけだから、離れたくもないんです。
ちょっとおかしいですよね。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2