うさぎバイク、M696

「そうか。前は散香に乗っていたんだっけな」
「そうです」
「好きか?」
「好きです」
「どんなところが?」
「軽い」僕は即答した。「それに尽きます。とにかく、動きが軽くて、機敏です。(以下略)」
=======
「凄い」僕は言葉にした。正直にそう思った。(中略)
「落ちていくときは、重い方がいい」彼はそう言って、立ち上がった。「襲う方は軽量である必要はない。機敏さってのは、逃げるものが欲しがる機能だ」
口を斜めにして、少し笑ったようだった。
森博嗣さん作「ナ・バ・テア」より



昨日、M696の性能余力が足りないっぽいという話をしたら、皆さんから「まだ乗った方が良い」という趣旨のお言葉をいただき、驚いています。
これまで、「乗り替えたら?」という言葉しかもらったことがなかった気がするので。

これまで、リッターバイクの圧倒的な加速力を目の前にして「クソッタレ!」とか言いながら回転数をパワーバンドにつっこんだり、高速道路でじゃれあってたら、いつの間にか油温が120度超えてて、「チッ」っと舌打ちしたりしたのも楽しんできたのですが、どうしてでしょう。なにか心境の変化ですね。

きっと勝ちたくなったんですね。
いや、一緒に走っている相手じゃなくて、自分に。

M696は見た目で選んだんですよね~。
強そうに見えないのに、軽そうでコンパクトで、速そうなのが良かったのです。
日本車の速いバイクって、“強そう”なのばかりじゃないですか。
ドゥカティもそうですけど。Monsterの上位車種ですらもどうもマッチョでねぇ。

実際、M696は兎ですね。
鋭角にコーナーを曲がる走り方もほんとうさぎ。

インライン4は、私には肉食動物に思えます。
重いエンジンによる前足への荷重ががっちり路面をつかんで、ぐいぐい曲がってくる。

自分らしいのは、やっぱりM696なのでしょうね。


そこで一発!妄想カスタムメニュー!
自分には必要ないって思ってたけれども・・・

【ダメダメなライディングポジションをチェンジ!】
 ・バックステップ化(買ってあるけどつけ方がわからなくて放置中)
 ・シート形状変更(クリオネスピード希望)

【軽さは正義!軽量化!めざせ-10kg】
 ・ライダーのダイエット (一番大事)
 ・マフラー交換 (どうせスリップオンなんか軽量化の意味しかないでしょ)
 ・リチウムイオンバッテリーに交換 (ドッグハウスさんではおすすめされなかったけれど・・・)
 ・軽量ホイールへ交換 (日本じゃ買えない)
 ・フロントブレーキをシングル化 (でもフェードが怖いかな?)
 ・カーボン製サブフレーム (RAM製。だいたい23万円、-2.9kg!欲しい!でも日本じゃ買えない)

【軽さを生かすにはブレーキ!】
 ・ラジアルポンプマスター (すぐにでもしたい)
 ・パッド交換

【「がっかり」な足回りをなんとかする】
 ・アンドレアーニ フロントフォークインナーカートリッジキット (これも買えるうちに買っておきたい)
 ・リプレイスリアショック (オーリンズかアエラ)

【肝心のエンジンがだめだめじゃねえ】
 ・エンジンオーバーホール (オイル滲みけっこうある。最近始動性が悪いし、ストールもする)


100万円でも足りないな。
それにここまでやっても・・・日本のミドルクラスSSに勝てるとは思えない、完全な自己満足だけどね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2