走ればやっぱり楽しい愚かな私の話

160612北茨城ツーリング
結局、参加することにしました。だって梅雨の晴れ間。乗らなきゃもったいないかな、って。

160612北茨城ツーリング
P氏撮影。
SR400のイベントなんですけど、他の車種でもOKということで参加させていただいております。
あまりでしゃばらないように。
私、テンション低いです。

いやあ、暑かった。
市街地をマスで走っていると、油温がとんでもないことなり、先に行かせてもらいました。
カスタムSRのみなさんがオイルクーラーつけているのに、2気筒約700ccのM696についてないのがおかしいんだよ。

160612北茨城ツーリング
「そば道場」にて。
P氏が事前に25名で電話したところ「そんな人数さばききれる自信がない」とのこと。
「道場」だなんて好戦的な店名掲げてるわりには弱気じゃないの~。
というわけで、30名以上で押しかけてしまいました。
すみません。

160612北茨城ツーリング
「月待の滝」

160612北茨城ツーリング
岩盤の下が抉り取られてて、滝の裏に入れます。
きっと大昔はもっと水量があって、滝壺の軟らかい地層を削ったんじゃないかな。

160612北茨城ツーリング
そばソフトクリーム。

160612北茨城ツーリング
そば粉が入っててじゃりじゃりと。ほのかに蕎麦の香り。

160612北茨城ツーリング
国道461の「酷道」部分、峠道を抜けたところで集合。
そういや、バイク仲間の子が、ここ嫌いってこの前言ってたっけ。
ゲロゲロ道が嫌いじゃない私は、バリエーションの一部として好きだけどな。
そんなことを思いだしていたら・・・

160612北茨城ツーリング
その子が事故にあったことをこの滝に寄った時に覗いたSNSで知り仰天。

独りで走りたくなり、花貫街道は独りで走らせてもらいました。もちろん安全運転で。
私が心配しても仕方ないことだけど、快復を祈らずにはいられず。

わけわからないけれど、祈りを込めて走った。M696で走った。
きっと、やっぱり、私はこれからもM696と走り続ける気がした。

それにしても、どうしてこう、このところついてないんだろう。

160612北茨城ツーリング
物産センターで集合。
早めに皆さんに別れを告げて、独り帰途に。

P氏、みなさん、今日はありがとうございました。
とても楽しい一日でした。
なんとなく、きっと思い出に残るツーリングになったんじゃないかと思います。
また来年お会いしましょう!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2