ささやかチャレンジャー

【1】
今日はお仕事でした。
仕事で初めての動画撮影。しかもカメラを2台同時に操るという、なぜか難易度高めの。
なぜにそんなことしなければいけないのか? それはビンボだからだ!

といっても、使われるのはワンショットだけなんですけどね。
業者に頼むほどではないということで、やってみました。

どう使われるかとか、ちょっとドキドキでしたが、ムービー撮影も面白いものですね。
もっと勉強したいと思いました。


【2】
パソコンのキーボードが寿命を迎えて、新しいのを買おうと思い、ネット通販で探しました。
あまり考えず、特価の Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 を買いました。

そしたら、届いたのはこんなのでした。
160716 エルゴノミック キーボード
でかい!
なんといっても、普通のと違って慣れてないから、ブラインドタッチができない!?

その理由はエルゴノミックデザイン、という人間工学に基づく、「人にやさしい設計」だから。
実は前にもこのシリーズを使っていたけれど、前にもまして特徴的になっていました。

まず、手首側が高い。驚くほど高い。
160716 エルゴノミック キーボード

つまり、手首を曲げずに、自然な感じでキーを打てるわけですが、慣れてないと違和感。
160716 エルゴノミック キーボード
ちなみに、パームレストはクッションになっています。

あと、右手側のキーの大きさが、普通のと違いすぎる。
160716 エルゴノミック キーボード
リターンキーとかバックデリートキーとか小さい。
どうも右手は右端を基準に動かす設計。

まさかここまで来てブラインドタッチができなくなるとは思っていなかったぞ(笑)。
先週も部下に「どうしてこんなに早く原稿案を書けるんですか?」と言われた私が、まるで生まれたての子羊のよう・・・というのは大げさです。もう慣れてきました。

慣れるとこれは楽そうです。
いや、3,200円でこの快適さはお得だったな。

ちなみに、私、エルゴノミックデザインに弱くて、使っている椅子はこれ。
Stokke Variable balans
長年愛用しているストッケ社のバリアブルという椅子ですが、これが秀逸です。
よくあるバランスチェアは下が固定式なのですが、これは前後に揺らせるようになっています。
そうすると、姿勢を固定せず、楽な姿勢もできるのです。
バランスチェア買うなら、高くてもこれがいいですよ。絶対。

それにしても、いやぁ、なんていうか、自分、なんてエルゴノミック(もはや意味不明)。




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2