えっ!家じゃなくて店ですか!?

いつも行く喫茶店のマスターさんは、私が作る菓子を、私が思っている以上に評価してくれる。
親子三代喫茶店で、おまけにお菓子屋さんで修行されたこともある方に評価してもらえるのは、嬉しいを通り越して恐縮するしかない。

困ったことに、マスターは私の菓子を売れと言って、あれこれアイデアをくれる。

先日は、移住計画の話をしていたら、「那須とかに店を持ったらいいんじゃない」と言われた。
その心は、隠居した舌が肥えた金持ちとかが多いところなら多少高くても売れるのではないか、とのこと。

いや、欲しいのは家であって店ではない!店じゃないんだ!

気持ちはありがたいのだけれど、私はどうしても自分の菓子が適正価格で売れるとは思えない。

<理由>
・コストがかかりすぎている
・まじめな伝統菓子をモットーにしており、無理したバリエーションを作りたくない
・見た目が地味
・量産する技術を持っていない
・季節ごとの新作を編み出すほど技術に幅がない
・体力に自信がない

とまあ、薄利多売である菓子店とは真逆に作っているから、私の菓子はおいしいのだ。
それにお菓子作りを数十年修行した人だって店舗経営に失敗するというのに、素人の私が太刀打ちできるとは思えない。
それを踏まえたうえでのマスターの発言なのだけど、どうもね~、売れるとは思えないんですよね~。
だってみんな安くて派手な見た目で派手な味のお菓子が欲しいでしょ?

私のはおやつですよ。
身近な人の、ささやかな幸せであれば十分だと思うのです。


でもだ、同じことを言う人がもう一人いるのです。
20年以上の友人。

「菓子に限らず才能を活かさないでどうする?」と言うのだ。
私のことを評価してくれるのはうれしいのだけど、「組織に向いてないんだしさ~」とか余計なことまで言う。

キミね、私の20余年の努力を無駄にしたよ?一言で。


でもまあ、あれですよ。
自分で家を建てるなら、業務用オーブン(喫茶店程度)があってもいいかなとは思う。
というのは、上記喫茶店の建物。なんと設備含めて350万円で建てたんだって。

「あとは風呂と収納があれば君ひとりが住むには十分だろ。なによりバイクが家の中に置けるぞ」
とマスターに言われ、「バイクが家の中に置ける」というところで思わず鼻の穴が広げてハフハフさせてしまう私なのでした。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 確実に常連になってしまうお店

> 17Get さん
残念ですが、私はそんなマニアックじゃないんですよ。
知識はあまりないんです。目の付け所が違うだけでして。

だからもしお店をやるとしたら、そういうお店にはならないです。
子供からお年寄りまで気軽に立ち寄れるお店にしたいです。

でも、脱サラして幸せになった人を見たことがありません。
あまり夢は見ないほうがよろしいかと思っております。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2