デウス・エクス・マキナ

今日は久々に偉そうなことを言ってみます。

たとえばフィリピンのドゥテルテ大統領の件。
恐怖政治とも思える、麻薬撲滅の名目で人権を無視した大殺戮を行っています。潘基文・国連事務総長と会談を断り、アメリカのオバマ大統領との会談を発言で反故にしました。

イギリスは移民がいやだと言ってEUから離脱し、アメリカの大統領選ではトランプ氏のような人物が共和党の代表に選出されています。

さて、この状況をみて、これからも民主主義が人間を幸福に導くと皆様はお考えでしょうか。

資本主義は永遠に右肩上がりの経済で長期的に社会に所属する誰もが富を増幅できる、ということになっており、その増幅するはずである富の配布システムが民主主義です。
「私に投票すれば、あなたにはこんな利益がある」というわけ。

しかし、資本主義のその前提は嘘だったことが分かっています。
経済の右肩上がりがなければ民主主義は機能しません。

そうなると、「皆さんを豊にする」という嘘つきや、「あいつらが悪いんだ」という他人に責任をなすりつける人物がリーダーとして選出されたり、そういう理由の選択を人々はするようになります。
はっきり言うと、人間は愚かで、民主主義は経済停滞・後退期においては、バカの選択をするためのシステムなのです。

それがいまの世界の現状です。
しかし、それを打破する思想はなく、既得権者は持つものを手放す気はありません。



私はあえて提案します。
人工知能開発を推進し、世界運営を人工知能に任せましょう。
それには課題が山積するでしょうが、技術がそれを解決するでしょう。

マンガ版「風の谷のナウシカ」では、人工の神に世界運営を任せた後ですら人間は愚行をくり返す存在でしたが、私は、私たちの「子」らが、人間よりも素晴らしい存在であることをただ祈りたいと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2