エクレアとオペル・レコード

今日は雨。っていうか昨日以外ずっと雨。
予定されていたツーリングは中止。
なのでお菓子を作ることにしていた。

でも、今日は誰かのところへ届ける時間も足もないので、練習のつもりで作ることにしました。
ならば賞味期限切れの材料を消費してしまおう。

というわけで、エクレア(エクレール)を作ってみました。
160918 エクレール
アーモンドプラリネのクリームと、チョコレートのクリームの2種類。

アーモンドプラリネペーストは、もう半分固まっているのを温めてやわらかくして、チョコレートはもうブルーム出ちゃってるし、どちらも賞味期限切れでした。
いいのいいの、どうせ誰に食べてもらうつもりもないし、練習だって割り切って作るんだから。
にゃので、フォンダンの塗り方が超適当。ええ。アーモンドプラリネのほうにフォンダンがのってないのは、材料をケチったから(あとアーモンドのフォンダンってどう作ればいいのさ?やっぱここもプラリネか)

で、完成、試食。

超うめー。
残念な材料でこんなうまいもの作れちゃう私って、もしかして天才?(←いや、ただのバカ)

サクサク食べられちゃいますよ。
なんで売ってるのと違うかな~。
作った自分でもわからな~い。

捨てるのが惜しくなり、いつも行く喫茶店へ持っていきました。
昨日、最近アルバイトできているお姉さんに話したら、食べたい食べたいって言っていたので。

賞味期限切れであることを説明したうえで、食べる?と聞いたら。
「賞味期限?なにそれ?おいしそう」
とのことでしたので、みんなでおいしくいただきました。



さて、今日来ているお客さんのうちの一人は、マスターの奥さんの親戚だそうで、オペルのレコードという60年代後半から70年代初頭の古い車に乗っているそうです。
知らない車でした。日本にも正規輸入されていたけれど売れなかったみたい。まあオペル自体が90年代近くになるまで日本ではマイナーでしたからね。

そしたら、ちょっと前にマスターの奥さんのお父さんが、その車を2台保管していることが、その方経由で判明しちゃったそうで・・・。
お父さん曰く、
「隠していたわけじゃない。言わなかっただけだ」
とのこと。
もう20年も動かしてなくて、マスターが「お義父さん、僕がレストアして乗りましょうか」と提案しても、「いずれ手をかけるつもりだから」と手放す気ナッシングだそうで。

そんなお父さんに子供のころから苦しめられたマスターの奥さんは、「車好きな男の人とは結婚しない」とか思っていたそうですが、いまやその奥さん自身がマニュアル車を転がし、凍結路面でドリフトかまして、車を4台持っている人の奥さんですから、カエルの子はカエルだったというオチがついたところで、今晩はこれにて。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2