さらばシベリア鉄道

私が所属する課で、私は2番目に早く出社します。
今日もいつもの時間に出社し、仕事をしていると、同僚のNさんがやってきて私に言いました。

「大変だ、なおさん!ロシアが樺太経由で北海道へシベリア鉄道を延伸しようって言ってきた!」

この人、なに朝からカロリー高い話ぶっこんでくるの?
そんな話聞いたら、萌えてしょうがないじゃん!

「シベリア鉄道、北海道まで延伸を 日露経済協力協議で建設案浮上」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000001-fsi-bus_all



まじですか・・・?
えっとバム鉄道が日本海沿岸(ソビエツカヤ・ガバニ)まで来ている、と。
間宮海峡はわずか7kmだけどさ、宗谷海峡は42km・・・ドーバー海峡のトンネルが37.9kmだからいけるか?

いや、だめだ。

私:「ドーバー海峡みたいにフランスとイギリスという経済拠点を結ぶならまだしも、こんな地の果てに経済的メリットがあるとは思えません」
Nさん:「きみね、ロマンって言葉知ってる?
私:「地形と川の蛇行から察するに大陸側はものすごい沖積平野で湿地帯ですよ、これ。大工事ですよ。しかもどうせ『日本側が金を出せ』っていうんでしょ、あいつら」
Nさん:「・・・いずれ、奪還作戦を実施できるかもしれないぞ」
私:「ゴクリ・・・・だめ、だめ、だめ、トンネルが速攻でぶっ壊されて、膨大な建設費に見合いませんよ。それにトンネルなんか通したら、ロシアから鉄砲とかいけないお薬とかジャンジャン入ってきちゃいますよ」
Nさん:「カニもじゃんじゃんはいってくるぞ」
私:「やる」

太田裕美さん「さらばシベリア鉄道」

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2