ガッキーなアレの件

き、昨日の日記のせいか、ブラウザ画面のウィジェット広告に指輪の広告が・・・・
そんなショップ行ってないぞ!(なにより相手がいないぞ!)
なんかバカにされてる気分!
あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”-!!!!
(注:被害妄想)

昨日「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマ版を見ました。
ガッキーがかわいいですね。星野源さんは相変わらず良い味出してます。
海野つなみさんの原作は1巻しか読んでないです。続きを読みたいです。
ついでに星野さんのニューアルバムも聞きたいです。

えっと、「逃げるは恥だが役に立つ」は共生婚をはじめた男女二人のお話です。
男性が女性の「仕事」に対してお金を払うという徹底的なガチ共生婚です。

本庄みのりさんの「そうは言うけど」というマンガを前にご紹介したことがありますが、それに似ているところがあります。
こちらは共生婚ではなく、女性側の「結婚って本当に幸せなのか」という興味本位で、「実験婚」とまで銘打たれていました。

共通点は、男女に心の距離感がある(敬語を使う)。
でもお互いに「愛着」を感じ始めている。
年の差がある(男性が上)。
男性は物静かで理性的なタイプ。
結婚の合理性が描かれる。

セックスは「逃げる~」はなし。寝るのも別の部屋。
「そうは~」は不明。寝室は一緒でベッドは別。おそらくお互いが持ち込んだサイズが違うベッドを使っている。
まあ、どちらも男性が落ち着いた年齢ということで、性欲モンスターじゃないことは確か。

ありだと思うのです。共生婚。
セックスあり/なしは別にして。
恋愛ありきの結婚の方が歴史としては短いような気がします。
むしろ「恋愛」がなにかを縛っているような気もします。

経済的、生活運営的合理性はもちろんのこと、あまりみなさん気づいてないと思うのですが、価値観の拡張に私は興味を持っています。
人生において、自分の価値観を飛躍的に拡張してくれる相手とか機会ってなかなかなくて、ものすごいチャンスのような気がするのです。それは結婚じゃなくてもよいのかもしれないですが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そうは言うけどあかりさんちの実験婚(1) [ 本庄みのり ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】海野 つなみ 逃げるは恥だが役に立つ 第1巻
価格:423円(税込、送料別) (2016/10/12時点)


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2