ヤケ紅茶Go!Go!Go!

今日はいろいろと用事を済ませるためへ街へ。
そこであるサービスを利用したのですね。あるパーツを加工するカンジのものです。
前回やってもらった人がどうも雑な感じで気に入らなかったので、担当をその前の方にしてもらったんです。

若いおきれいな女の人で・・・いや、だから頼んだんじゃないですよ、仕事が丁寧だからです。
ところが、今日はその人が作業中に変な感じなのです。

【1】
その人「ここ少し失敗してしまいました。すみません」
私「許容範囲内です。続けてください」
その人「ああ、やさしいなあ・・・」

【2】
その人「ここから難しい箇所になります。時間がかかってしまうかもしれません」
私「時間オーバーになったらそこまででよいので、丁寧にやってください」
その人「・・・やさしい」

こんなやりとりが4回ぐらいでしょうか。
私は最大の利益を得たくて考えうる最適解を指示をしているだけなのに・・・
「おのれ小娘、そんな営業トークで私がなびくとでもおもうか!」
と思ったのですが、どうも変です。

思い切って事情を聞いたところ、プライベートでも仕事でも最近つらくて、さっきもお客さんに怒られたとのこと。なるへそ。
なので終わりのミーティングで、「下心もお世辞も抜きで言いますけれど、あなたの丁寧な仕事ぶりが気に入っています。なによりつらいのに笑顔を絶やさない。素晴らしいことです。なのでこれからもがんばってください」
と言ったら、「なおさぁぁぁぁん、なんていい人なんですかぁぁぁぁ!」と半泣きで言われてしまいました。

私は心の中で、

だったら私の嫁になってよ・・・

と最低なことを思って、店を出ました。
最低なことを考えたせいか、すごく落ち込んでしまい、ヤケ紅茶とヤケワッフルを食べてきてしまいました。
なんで「やさしい」と言われて落ち込むのか、よくわかりません。

明日はバイクに乗ってこようと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2