びじねすはすまーとにね

今週もけんかを売られて買って、包囲して殲滅。

「合戦そのものはそれまでに積んだ事の帰結よ 合戦に至るまでに何をするかが俺は戦だと思っとる」
平野耕太さん「ドリフターズ」



上役使って包囲体制を敷いて、私が口火を切ると、すぐに「良くやった」とかメールが入ってくる。
傭兵ごときに先陣切らせんじゃねーよ、って思う。
でもこの人たちはそれができないのだ。覚悟も、決断もできない。許されてもいない。しがらみに縛られて、そういうふうに生きてきて、そういうふうに死んでいくんだろう。
だから私たちがここにいるってわけだ。


しかし、なんでこんなくだらないことしなきゃいけないんだろう。時間の無駄だ。やるべきことはほかにいくらでもあるというのに。
要は誰かが、覚悟もせず、責任も取らず、楽をしたいからこういうことになるのだ。

みんながもう少し「本当の利益」のことを考えて、覚悟を決めて責任を分け合えばうまくいくんじゃないんだろうかって思うのだけれど、そうはいかないのが人間社会ってものなんだろう。

そして正義なんてどこにでも転がっているんだから、私の正義がウザいっていう人もいるんだろう。
ああ、でも、もっと自分が戦うべき場所ががあるのではないか、なんて思ったりする。

「俺は どうも実は そういうのはダメな男らしい
人というもんは 利益と恐怖で動くと思っておった
だが人の心というものはどうも違う様だ
だから滅んだ 俺の五十年は 俺の人生は無駄になった」
平野耕太さん「ドリフターズ」



もっと、人間の良い部分のために働きたい。
そのために死にたい。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2