ばかばかしくて最高だ(秩父ツーリング)

本日はお誘いで秩父へツーリング。
といっても、行きたい場所と、使いたい道を指定されて、私が計画。これでいいのか。これでいいのだ。
遠足名はその名も
「秩父 はるかなる豚丼をもとめて」
勝手に命名。

私が思うに、バイクツーリングの目的はばかばかしいくらいで丁度いい。
本日は、秩父の豚丼と10月も末になろうというのにかき氷を食べるという最高にばかばかしい目的だ。

千葉の我々が朝7時前に関越道のPAにで集合。
しかも皆、「大人の30分前行動」
どんだけやる気まんまんなんだ。
頼もしい。

しかしアレですよ、この人たち、ライディングスキルは信頼できるのですけど、
・・・人の話なんてちっとも聞きゃあしない。

そんな彼らのための秘密兵器を用意しました。それは、

「旅のしおり」

どこを曲がるかとか、どこに集合するかを写真付きでポケットサイズにまとめた力作!
夜なべして作りました。

でも・・・

こいつらちっとも見やしねぇ。

知らないよ~。私は自分のペースで走るよ~。
というわけではじまりはじまり。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
最初の集合場所。道の駅。
ここまでの道。交通量も少なく快適。

新しくMさんに入れてもらったバックステップ&シートと、ドッグハウスさんに入れてもらったブレーキレバーのラジアルポンプマスターが、とっても良い感じ。楽しい。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
不思議なことに、各自、道を間違えたり、集合場所を間違えたり、なんだーかんだーしておりますが、タイムスケジュールはばっちり。大人。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
こんな感じの渓谷沿いの道や峠道をがっつり走るわけです。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
千葉、とくに北部には少ない峠道はごちそうだ!

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
予定より20分早い10時に「野さか」に到着。
先着したAさんのおかげで1番獲得!ありがとう!

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
すごいよ、各自あれだけ文字通り迷走してたのに予定より早く到着。
いや、私の計画もすごい。エライぞワタシ!

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
開店11時。入店リストへの記入は10時20分。
待ちます。待ちますとも。(ずっと走っていたし)

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
Yさんの頼んだ「大盛 ねぎだく」
この見た目のインパクト。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
ど~ん!

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
私はこちら。「並盛 ねぎだく」1000円でした。
お肉が香ばしく焼かれていて、おいしい。
脂とねぎがいい感じにマッチング。
これは早起きして来た甲斐がありました。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
続いて移動して、「阿佐美冷蔵 金崎本店」へ。
かき氷が名物です!

それだけでなく、店内がアンティーク調だったり、お土産さんもあったりして、楽しめます。

161022秩父 豚丼 かき氷 野さか 阿佐美冷蔵 ツーリング
このお店、大人気店で3時間並ぶらしいのです。実際今日もテレビの取材が入っていました。
でも、この時期はのせいかすぐ入れました。おお、うれしい意外。
蔵元秘伝みつ(あずき) 1100円だったっけな?をオーダー。

この時期に食べるからでしょうか。氷がとけにくく、まさに雲のよう。
いやもう、自分の中のかき氷の概念が変わりました。
夢中で食べてしまいました。


それからまた峠道をつかって帰路に。
渋滞に悩まされることなく、15時台には帰ってこられました。
「オイル、もうそろそろ替えた方がよさそう」と感じたので、帰りにドッグハウスさんに寄って、交換。
来週の練習会の準備を明日しないと。

今日は皆さん、ありがとうございました。
刺激的でとても楽しいツーリングでした。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2