自衛隊のアレとかがほぼレッド・ミラージュのRAID-GIGだった件

アメリカ様がこーなることを見越して、自衛隊さんは自力開発をいろいろと進めていたのかな?
そうなら優秀ですね、日本の官僚様達は。

さて、自衛隊のC4Iについて興味があって、ネットでネタを集めていました。
ふと思っちゃったんですけど、射撃管制レベルとか戦術レベルでは一部アメリカさん超えてないかな?と思うところがしばしば。
特にダメージコントロールとかコストとか・・・
思想が違うので単純に比較できるものじゃないのですが、アメリカ様の無敵戦艦ズムウォルトの失敗を見ると、自衛隊のシステム思想の方が現実的なのではないかと・・・ゲフンゲフン。

たとえば10式戦車。ネタがネットなので信憑性はないのですが。
車両間データリンクが進んでいるだけでなく、おそらく艦船ベースと考えられる射撃管制システムが恐ろしいことになっていそうです。
小隊長が各車両の射撃管制をモニター、指揮できるだけ程度じゃないみたいです。
戦車自身が見つけた敵を自動追尾、データリンクして作戦展開中の車両の位置などを踏まえ攻撃優先順位を決定、乗員に指示。
標的を自動判定・判別し、弱点に照準し、射撃後の効果を判定、まだ相手が脅威であれば再攻撃を乗員に指示。
おそらくデータリンクで、別車両へ自動で指示、なんてこともするはずです。
データリンクが妨害されても、射撃管制システムは単体で健在ですしね。(艦船も同じ)
うん、君、ほぼイージス艦。

実際、16式機動戦闘車両も、同じシステム積んでるらしいから・・・そのうちあらゆるものに端末が搭載され、すべて統合されるでしょう。

16式の105mm砲がかなり仰角をとれる理由もそこにあるのでしょう・・・あれデータリンクで見えない目標を狙う曲射砲としても使うんですね。
おまけに最新型APFSDS弾なら第2世代戦車の正面も抜けるそうだし。
でも戦車とガチでやりあえるわけではないだろうから、やっぱりデータリンクでMBTを支援したりするのでしょうか。
10式も16式もどうも最初からデータリンクを前提とした戦闘を意識していて、外国の同形態の車両とは違う運用を考えられている気がします。

ミリタリー好きな方でもそういうことをお話しできる人がいないんですよね。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2