だめなコしか愛せないってわかってます

先日、田舎の祖母が救急車で運ばれる事態が発生しまして。
幸いたいしたことがなかったそうで、胸をなでおろしました。

ただ、そのとき思ったのが、車があればすぐに行けるのにな、ということでした。
現実として、通勤で使うわけじゃないし、バイクを持っているし、駐車場もないしですので買うことはないですけれど、やっぱり機動力があると人生は多少は豊かになるのかもしれない・・・と思ったのでした。

そのあと、そんな気持ちを心の底に潜ませつつ、出張先での仕事の合間に新聞のチラシを見ていたら、ルノーのディーラーのものがありました。そこにトゥインゴの名前がありました。ルノーはまだ出していたんですね、トゥインゴ。

そこで、このトゥインゴについて調べていたら、気になってしまったんです。
気になるポイント、それは、なんといいますか、この全身から漂う・・・


なんとなくダメな感じ。


なんだろう、このフランスのもの特有のダメな感じ。
かわいいのに。見た目はかわいいのに。

調べたら、エンジンが後ろにあって駆動するのも後輪。
昔はそういうのもあったのだけれど、いまは普通エンジンは前にあって、前輪を駆動するところに落ち着いています。
でも、これは決してダメポイントではないですね。

欧州ではマニュアルシフト(MT)に根強い人気があるのと、そのためかクラッチレスの需要があるそうで、このトゥインゴにもクラッチレスとマニュアルがラインナップされています。初代にもたしかクラッチレスのトゥインゴ・イージーという子がいましたね。
でも日本でも売るなんて、その英断に拍手。
ここもダメポイントではない。

でもですね、やっぱりいまどきじゃない。
トータルでみると、既に完成されているレイアウトとメカニズムを捨ててる時点でどこかおかしい。少なくとも日本車では絶対ないだろうなあ、と思うのです。
優等生を目指してない。我が道を行ってる。
そういうところがフランスっぽいな、と感じます。

でも、いい。このいまどきじゃないところがいい。
5速マニュアル。いい。
クラッチレスもいい。
値段が高くない(MTで170万円、クラッチレス180万円)。いい。

ん~、考えてみれば、うちにあるバイク、みんなダメっ子かもしれない。
どうして私はだめな子を愛してしまうのか。
マゾだからですか。そうですか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2