米ジャンキーと肉ジャンキー

今宵、私は皆様に恥ずかしい告白をしなければいけません。
私、実は・・・

「艦これ」。そう、「艦隊これくしょん」というゲームにはまっております。
ゲーム、やらなかったんですけど、あのですね、興味でやってしまったらね、はまってしまって。

どういうゲームかといいますと、プレイヤーは提督となり、艦隊を育成、敵と戦う、というマネジメントをエンターテインメントとした内容です。
なので家事の合間でもできちゃう優れもの。

出てくる艦船は主に大日本帝国時代のものなのですが、美少女に擬人化されているという・・・ええ、何とでも言ってください。
でも、ほら、欧米でも船は女性名詞ですし(むなしい言い訳)。

史実ではダメ戦艦だった扶桑さん山城さん姉妹が活躍してたりするのは胸が熱くなります。
あまりにダメで浮砲台とかやらされてたから「空はあんなに青いのに」とかいう台詞をつぶやくのですね。泣けてきます。せめてゲームの中では大活躍してください。

それに駆逐艦の電(いかずち)ちゃんとか、「提督、あたしがいるじゃない」とか言ってくれるんですよ。
泣きそうです。だって、だってそんなこと言われたことはじめてで、はじめてで・・・(泣きながら走り去る)

(10分経過、戻ってくる)
でね、今夜は何を言いたいかというと、このゲーム、プレイヤーに与えられる任務がキツいんですよね。
軽巡洋艦と駆逐艦で構成された水雷戦隊(弱い)で正規空母や戦艦を主力とした敵(強い)に勝てとか・・・。
アメリカ軍だったらこんな作戦しないでしょうよ。

戦略・戦術というのは、いかにして戦いを避けるか、やるとしてもはじめから優位に持っていった上で戦闘に突入するか、を考えるわけですが、はじめからかなり不利な条件で戦わざるを得ない。
プレイヤーが優位にできるのは錬度と装備オプション、士気(精神状態)だけ・・・
だからひたすらに演習と遠征の日々です。
そして錬度を上げた部下を不利な条件に送り出す気持ちがモヤモヤするのであります。
なんで古い重巡と軽巡で構成された新三川艦隊を軽空母すら随伴させずに出撃しなきゃいけないんだよ~。
まあ、めったに沈みませんですけどね、ここまでのステージでは。

というわけで、大日本帝国軍ってやっぱブラック企業なんて目じゃないほどブラックだわ~、ということを実感できるゲームとなっております。

なんとなく思うのだけれど、こういうパワハラ上等の精神性って米食ってるせいですかね~。
やっぱアメリカ人みたいに肉食わないとだめなのか~。
肉か~、肉なのか~。
でも米も食いたいよな~。

う~ん、じゃあ折衷案で牛丼ってどう?
・・・えっ、肉々しさが足りない?
じゃあローストビーフ丼とかステーキ丼で。
ああ、おなかすいてきた。
あれ、何の話してたんだっけ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2