お金で☆解決!

この前の経験で分かった。
やっぱり人に自分の音楽を聞いてもらえるってうれしい。

しかし、それについて考えると音楽演奏の趣味って難しい。そして非常に厳しい。
いまやアマチュアでも相当のクオリティを要求されるし(いまの若い人たちのスキルの高さときたら私は絶望感さえ覚える)、演奏者と受け手の趣味のマッチングも厳しい。

つきあいで趣味のあわなわい下手な演奏を聴かされるは苦痛以外の何物でもない。
バンドをやっていたころはお互い様という関係性でこそ成り立ったけれど、音楽仲間ではないとなると非常に厳しい。
だから、いま、私は人に自分の演奏を聞かせるつもりはなかった。
聞かされるほうが迷惑だと思う。
演奏レベルも音楽性も。

でも、だ。
考えてみれば、ギター教室に通うのは、「お金を払って先生に自分の演奏を聞いてもらっている」と考えることもできる。

であるならば、お金を払って聞いてもらうってアリじゃないだろうか。
いまやアマチュアは「お金を払ってリスナーの貴重な時間を割いて聞いていただく」、これくらいのスタンスで丁度良い気がする。(ライブハウスのシステムって昔から疑問だったのだ)

となると、お金を払って歌を歌ってもらうとか、録音とか、演奏とか誰かに手伝ってもらうとかもアリ。

そう考えるといろいろと希望が湧いてくるなぁ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2