健康で文化的な最低限度のアレ

いま使っているパソコンはDELLのXPS8300。
「廻るピングドラム」を観ながらセットアップした記憶があるので、2011年購入ですね。
もう6年も使っているわけだけれども、パワーには不満なし。Windows10が軽いからではないかと思われます。

でも、けっこう深刻な不具合があります。

<1>スリープから復帰するたびにDisplayPort(以下DP)接続のモニターの解像度が変わる。モニターの再起動が必要。それとデスクトップの配置が換わったり。これは復帰不可能。
→DP規格の不具合らしいです。ずっと放っておかれているので改善する気はナッシングらしい。DPは死すべし。

<2>Windows10更新時の自動再起動に失敗する。
→OSとハード側の電源コントロールの相性がよくないらしい。

<3>スリープから勝手に復帰してたりする。
→これはWindows10の仕様っぽい。

<4>Windows10更新再起動時にシステムがモニターを見失って画面真っ黒
→これも上記のDPの仕様によるものでしょうね。自動再起動でひっかかることでモニタードライバのDLができないのかも。

<5>プリンター等のUSB接続デバイスを認識しないときがある
→プリンターが特にダメ。使っている途中でロストしたりする。iPhoneを接続しても見つからないことがある。そもそも「安全に外す」がなぜか出ない。認識しているんだかしてないんだか、という状況。USBコントロールのチップとマザーの相性が悪いとかそういうのだと思う。

<6>ファンがうるさい
→はじめからうるさいパソコンだったのですが、OS更新のたびにうるさくなってきました。


DPのダメ仕様もあるけれど、XPS8300自体がハズレだった感じ。
DELLのは前にDimension 8300を使っていたけれど、それはとてもよかったのになぁ。
よくこんなダメPCと6年も付き合ったと思います。



となるとつまりです!買い替え時なのです!
そう!健康で文化的なパソコン生活のために!


ここまで本体の不具合やOS/デバイスとの相性に苦しめられると、ハードとソフトの相性で悩むのやだな~、って思うのです。
だってiPhoneはないもの、こういうこと。やっぱりOSには専用ハード。

ということは、次はMACかなぁ。
APPLEよ、私は帰ってくるかも!(オオツカ氏の声で)
20年以上付き合ったadobeのPhotoshop & illustratorとお別れするのはつらいけれど(※クラウド化されて毎月課金になったのです)。

ということで、APPLE STOREにて見積もり。とりあえず必要なスペックのものを必要の仕様に。

○iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ
○プロセッサ:3.6GHzクアッドコアIntel Core i7
○メモリ:32GB 2,400MHz DDR4
○ストレージ:512GB SSD
○プリインストール:Logic Pro X (音楽制作ソフト)

¥307,837 (税別)

・・・・さんじゅういちまん・・・・鼻血が出そう。
そこでプロセッサとストレージをダウンスペック。

○iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ
○プロセッサ:3.4GHzクアッドコアIntel Core i5
○メモリ:32GB 2,400MHz DDR4
○ストレージ:256GB SSD
○プリインストール:Logic Pro X

¥263,837 (税別)

う・・・ううむ・・・。まだ高い。
長く使いたいのでメモリはケチれない。そして今時のストレージはSSD。爆速=長く使えるし、静かだし。
256GBあればデスクトップとアプリケーションだけならなんとかなるでしょう。
保存ファイルは外付けHDDに入れます。
Logicを入れなきゃ2万円以上安いのだけど、MACを買うならこのタイミングで入れておきたいです。

ん~、じゃあこうだ!

○iMac 27インチRetina 5Kディスプレイ
○プロセッサ:3.4GHzクアッドコアIntel Core i5
○メモリ:8GB 2,400MHz DDR4
○ストレージ:256GB SSD
○プリインストール:Logic Pro X
○Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)

¥234,837 (税別)

あ、忘れてた。APPLEには学割があったんだ。それで約1万円引き。
アカデミー向けは動画編集ソフトFinal Cut Proもついてきちゃう。

¥223,500 (税別)

値段が高くなる原因であるメモリーをかっつり削って、基本性能をランクアップしました。
そのココロは?

27インチモデルは自分でメモリを増設できます。さらに増設できる量が大きいのです。
純正でないメモリを後で安く購入して追加する作戦です。

低スペックモデルだとメモリ増設が16GBまでなのですが、27インチモデルだと64GBまで上げられます。
16GB×2を段階的に2回買い足して64GBにするのです。
つまり長く使うなら27インチモデルなのです。

<他に必要なもの>
○16GBメモリ×2(あとでさらに2)
○外付けメディアプレイヤー(BlueRay)
○メディア再生ソフト
○外付けストレージ×2(普段使いとバックアップ用)
○AUDIO I/O

これはだめだわ~。ほんとに覚悟いるわ~。
お金貯めよ。
DELL地獄からAPPLE地獄へまっしぐらだ!
そしてDPは死すべし。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2