形而上学的お好み焼き

週休1日状態で、週に一度のお休みは家事で終わります。
今日は洗濯機を4回も回しました。
日立ビートウォッシュ君の「部屋干しモード」は本当に素晴らしい機能です。
これを使ってから干せば、今日みたいな良く晴れた秋の訪れを感じるようなさわやかな日の薄手の洗濯物は、次の洗濯が終わるまでにほとんど乾いちゃうのです。
なんという回転率。乾いたものからアイロンをかける余裕すらある。
すごいよ日立!すごいよビートウォッシュ!大好きだ!(電子部品の故障を何回もしてるけど)

さて、夕飯はお好み焼きにしました。
なんだか田舎に言っていた家族が急に帰ってくるというので、ご飯も炊いてないよ~!とごまかすための料理を・・・まあいいのデスよ。これで。

今日のお好み焼きもうまかったです。
でも、お好み焼きを食べながらふと思ったのです。
「はて、これをお好み焼きだと思っているが、果たしてこれはお好み焼きなのか?じつはこれは私が形而上的に作り出したただの概念であって、現実はなかったり真実のお好み焼きから遠く離れていたりしちゃったりなんかしちゃったりして、もう!」
と、後ろに行くほどに広川太一郎氏のモノマネで心の中で叫んだのであった。
おそらくモノマネは全く似ていなかったであろう。
それ以前にもはや広川太一郎氏を知る人が少数派であろう現代において、モノマネとして成り立つか疑問が浮かび上がったのであるが、今考えるべきことはお好み焼きであって、それは放っておくことにした。

考えてみれば、お好み焼き屋さんでお好み焼きを食べた経験は人生で数える程度。
私は果たしてお好み焼きを知っているのか?
真実のお好み焼きを知っているのか?
これがお好み焼きでないとすると、なんと呼べばよいのだ?

そして思いました。
私はお好み焼きを食べに行く必要がある!本場の大阪とかへ!
そして、真実のお好み焼きを知るべきなのだ~!
となぜか最後は「けもフレ」のアライさんみたいに叫んだのだった。心の中で。

と気分が絶好調に盛り上がったところで、普通に食器を片付けたのでした。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2