FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来、バイクはペットになる

前に、バイクはペットになるだろうとどこかに書いたことがあると記憶しています。

その方向性の実験機が東京モーターショーで展示されています。
YAMAHAのMOTOROiD 03です。

自立して、自動走行し、よりライダーをサポートする。
一体感はより増す。
ライディングはマシンからフィードバックされて、突き詰めれば誰もがGPライダーのように走ることができる。
マシンと交通システムのサポートにより事故はほとんどなくなる。

それだけでなく、普段のパートナーしても役立つし、心に寄りそうペットみたいな存在になるかもしれない。

いや、本気です。本気で言っています。

特に日本では、バイクはアウトローの文化でした。
不良のアイテムとしての文化が発達してきました。
スポーツとしては根付かなかったし、ファッションとしては一時的なものでした。
その時代は終わりを迎えようとしています。
実際、バイクは売れていません。このままではメーカー撤退もあり得ます。

でも、バイクがペット以上のパートナーになったら話は変わります。

実はペット型ロボットよりずっとその方が人になじみやすいのではないかと考えていました。
なぜなら、ペットは愛情を注ぐだけの存在ですが、バイクは苦楽を共にするパートナーだからです。

そんな未来が来るといいな、と思っています。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ホンダの技術力

おはようございます、C75と申します。

たしかにこれには度肝を抜かれました。
ホンダとヤマハは技術力も資金力も桁違いということを見せつけられたようです。

まあでも、大型バイクというのは純粋に趣味の乗り物なので、「味」というものも非常に重視されます。
お乗りの696もホンダ車などに比べると乗りにくいと思いますが、それでもLツインの乗り味は何ものにも代えがたい素晴らしいものであろうと想像します。

かく言う私もVFR800から鉄くずのような(笑)ハーレーのローライダーに乗り換え、「クソ遅え!」とボヤきながら寒中走っています。

Re: ホンダの技術力

> C75さん
はじめまして。
ホンダもヤマハもバイクのためだけにAIやロボット技術を開発しているわけではなく、企業全体として見込みのある投資と考えているのだろうと思います。
「味」というのは正直なところわかりません。私は696しか知らないので・・・
おそらく電気モーター駆動になったらそれはなくなるのでしょうね。
エンジン形式とレイアウト、ジオメトリーがその根本にあると思うのですが、モーターの違いは大きくなく、ジオメトリーも可変式なると思いますので。
それに代わる魅力がAIによるパートナーシップになるのではないでしょうか。
AIの方にクセをつけるかもしれません。ツンデレなやつがいたり、気弱ななのがいたり・・・
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。