FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己満足?サービス?

「自分の絵がこの世で一番好きです
私にしか描けない背景があるし 私にしか引けない線がある
だから私の漫画は背景の隅々まで私が描かなければいけないのです」

「つまならなくなってきたって言われてもなぁ
私は私が面白いと思うようにしか描けないし…
謝るつもりもないし…
残念だな…ほんと残念としか言いようがないや」

「ヤコとポコ」水沢悦子さん作より


この前、ライブハウスとかで演奏している人から「音楽なんて自己満足じゃないですか~」と言われたのが気になって。芸術全般そうなんだろうけれど。

それはそれで大事で、真実だとは思うけど、なぜか納得できない自分がいて。
やっぱり、聞いてもらうなら聞いてもらうだけの「サービス」があるべきなんじゃないかって思うのです。
別に音楽だけでなくてもいい、その人の魅力でも、物理的なプレゼントでも、MC(トーク)で笑わせるとかとかでもいい。
というのは、音楽の内容そのものではアマチュアはプロに太刀打ちできないですから。
ただし、「持っている」アマチュアは別として。

プロとアマチュアの差ってほとんどなくなっているけれど、実は私の考える「サービス」にその差はあるんじゃないかと。
たとえば、プロのSugar's Campaignは「サービス」を感じるけれど、インディーズのLUCKY TAPESにはいまいち「サービス」が足りない気がする。 どちらがいいという話ではないのですが。
微妙な差なんだけれどSuchmosにはあるんだよなぁ。


Sugar's Campaign「ホリデイ」


LUCKY TAPES「Touch!」

ほんとはね~、こんな音楽をやりたいけれど、私にはできません。
どちらもよっぽど音楽をやり込んだ人でないと作れない音楽です。

ですので、自分がなにを「サービス」できるのか、それが課題っちゃあ課題だけど、実際何もないのが現実。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。