FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきのポップソング

「人は17歳のときに聞いた曲を一生聞き続ける」なんて言葉がありますが。
私は、ぜんぜん聞かない。毎日、新しいポップソングを漁ってます。
毎回感動するし、古い曲はもう過去。やっぱり古いし。

でもそれが異常みたいです。

http://www.riaj.or.jp/f/pdf/report/mediauser/softuser2013.pdf
「2013年度音楽メディアユーザー実態調査報告書」
「昨年との⽐較では、30〜40代シェアが減少傾向。特に男性30〜40代が大幅に縮小した。」

データでも出ていますが、音楽って中二産業なんですよ。
私は完全に中二病だからなぁ。とほほ。

アーティストの「旬」って短いと思います。
その人が輝くのは、その人の人生のほんのひととき。
その人が輝いている瞬間を見ているのが好きだっていうか。
だからたいていインディーズで注目しちゃうと、プロになったら興味なくなっちゃいます。
スカートも旬を過ぎた…。

ロックはなおさら。だって、あっというまに音楽的には行きついちゃいますから。
そういう意味で自分の曲を「ポップソング」だって理解してやってるロックバンドは正しい。

ロックの衝動って、十代が持つ「無敵感」だと思うのです。
だって今どき「社会はクソだ 学校もクソだ」って歌って共感えられますか?もうそんな時代じゃないですよ。
だから、カート・コバーンが「オレ、売れちゃった。こんなんぜんぜんロックじゃねー。死ぬわ」って言って自分の頭をショットガンで撃ち抜いたのは正しいです。ロッカーとして極めて正しい。
良いトシして「オレはロックだから」とか言ってる皆様は、ヒット曲を繰り返すエンターテイナーか、ファッションか、人生もしくは音楽の言い訳か、ただの不良だと思います。
別にそれが悪いとか思いません。私も同じ穴の狢ですし。でも音楽は。。。テンションコード使おうぜ~。シンコペしようぜ~。かわいい要素いれようぜ~。なんで何年もやってて音楽的に進化しないの~、って思う。

そんなポップソングのヒトである私はここ数年、「さよならポニーテール」さえあれば満足だったのですが、さすがに古くなってきました。
さよポニは歌手とソングライターのチームだったから飽きが来なかったんですけど、さすがにコンセプトが古くなってきたのと、ビジュアル含めメンバーチェンジに飽きてきてね…愛着持てなくなってきました。
でも、相変わらず良い曲はよい曲。
今年のアルバムの中で一番気に入っているのはこれ。

さよならポニーテール「放課後てれぽ〜と」

はあ、やっぱりいい。私はゆゆちゃん推し。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢みる惑星 [ さよならポニーテール ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)




というわけで別のポップソングを探し始めた私ですが、これが今年大豊作でして。

サイダーガール「エバーグリーン」

はあぁぁぁ、これが青春だよ!ロックだよ!あざといけどな!
あれですよね~。ロックバンドなのに曲作りと音作りが普通じゃない感じがする覆面アーティスト、サイダーガール。
バンプ以降の「売れる正統派ロックバンド」の形をとっていると思うのですが、それだけにとどまらないのは、WEB上で活躍するソングライターが組んだチームだからみたい。ロックバンドだけどメンバー全員DAWを駆使すること前提。それ、やっぱなんかロックバンド違う。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/SODA POP FANCLUB 1 (通常盤)/サイダーガール/UPCH-2138
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)




POP ART TOWN「ノンフィクション」

12月に大阪からやってきた今年のダークホース。大リピート中。
正統派。確かな演奏技術に基づいた超正統派。でもそこは大阪、親しみやすい。わかりやすい。
SuchmosやLUCKY TAPESは「俺たち、おしゃれだろ?」って感じでダメなんだけど、これはいける!
きっとシュガーベイブを意識していると思う。曲名とか歌詞とかちょっと感じる。
CDはこちらから>https://poparttown.thebase.in/


わたしのねがいごと。「きこえる?」

わたしのねがいごと。は無視していたのです。無視する努力していたのです。
「眠れないなら一緒に歌おう」とかどうしようもないくらい好きだったんですけど。
だって、ずるいじゃん。美女三人組って点でずるいじゃん。ずるい。ずるい。ずるい。ずるい。ずるい。ずるい。ずるい。
なにが、「わたしのねがいごと。」だよ、その時点でずるいよ、けっ。とか思っていたわけですよ。
あ~、でも負けましたよ。「あめつぶ」聞いて負けましたよ。なんではずれなしなの、この人たち?くそう、大好きですよ!大好きですよ!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★CD/きこえる/わたしのねがいごと。/PROJ-1019
価格:1800円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)





ああ、どうしたらときめきのポップソング輪廻から抜け出せますか?
だめですか。そうですか。
死んだ方が良いですか。そうですか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。