FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン大事

年末に歯が欠けまして。
市の施設で応急処置をしてもらって、大事ではないとのことで週明け最初の休日にさっそく修復をしてくれる歯医者を見つけて行ってきました。

若い先生がまずはチェック。
そして驚きの発言が、

「深刻な度合いではないのですが歯周病で骨が溶けています。」

年に数回検診に通いつづけていたので驚きました。

どういうことかというと、近所のおじいちゃん先生の古い知識とスキルではわからなかった、ということです。
おじいちゃんのところで「歯の磨きすぎ」とか言われていたのだけれど、それは骨が解けて歯の根っこの細くなった部分が見えているのを勘違いしていたのだろう、ということでした。

ちなみに対策として、麻酔をして歯の歯茎に埋まった根っこの部分の歯石をとるクリーニングを、なんと6回に分けて実施する、ということになりました。痛いそうです(涙)。

あれ~、前歯を直すだけのはずだったのに。
ここ、片道1時間以上かかるんだけどなぁ(徒歩合計片道40分程度)。

これまでお世話になった先生をヤブとは言いませんが、あれですね~、知識のブラッシュアップって大事。セカンドオピニオンって大切。
そこに努力とお金を惜しんではいけないな、と思いました。


同じようなことを感じたのが別でもありました。
実は、ギターのWスクールを始めました。
一人の先生だけだと偏るかと思いまして。

新しい先生は見た目が体育会系なのに理屈くさいので気が合います。
そこでも、同じような話が出まして。
先生は新しい理論を積極的に取り入れるタイプなのですが、「『今どき何言ってるんだ』っていう人が少なくないんですよね~」とボヤいていたのでした。まあ話のネタがクラシック界が絡むところなので仕方ないですなあ。

時代の流れはとても速く、古老の知識はほとんど役に立たず、だからいくら年を重ねても、いやだからこそ新しい情報に対して貪欲あらねばならず、つらい時代だとは思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。