FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケベタマシイ

ギター教室Bの先生から言われた。
「聞いてもらうという意識を持たなければ上達はない」
うぬぬ、真理である。しかしね。
「もうそんなスケベ心はないのですよ」
と言っておいた。

その前の日、空気公団の山崎ゆかりさんとザ・なつやすみバンドの中川理沙さんのコンサートを見てきたばかりだ。
なんというか、「持ってる人」には絶対かなわないって思った。歌。特に歌。

このコンサートは、中川さんのコンサートで、山崎さんがオープニングアクト(前座)。
いやいやいや、普通逆だ。バンドの格で言うと、

「空気公団」>「サ・なつやすみバンド」

だ。
というのは、今回は「山崎さんがお気に入りの中川さんという才能を空気公団のファンに紹介する」のが主旨。
なので、小さい小さい会場、しかも中川さんの地元。
どんだけ中川さんのこと好きなの?もしかしてデキてるの?ねえあなたたちデキてるの?(最低)

山崎さんという人は、芸術家でエンターテイナーではない。
それが許されるくらいのスキルがある人なので、MCが上から。ファン以外はガン無視のトーク。


さて、私はギターはまだしも、歌がダメなのだ。
歌えるよ。っていうか、ギター教室の先生ですら「その曲。私は弾きながら歌えません」っていうことすらできるんだけど、声に魅力がない。低いし。どうしようもなくどうしようもなくダメだ。
音楽そのものが「もっている人」しか本来やっちゃダメなのに、歌なんてもうどうしようもない。

歌える誰かと組むなんてできない。なにせ1曲仕上げるのに数年かかる。
人と合わせられるほど器用じゃないのだ。相手が完全にこちらに合わせてくれるらな良いけど。
「嫌われたくない、好かれたい」というスケベ心がいっぱいあるならやれるのだろうね。

空気公団「悲しみ知らん顔」


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。