ダブルパンチです

昨日の事故に続き、ショックなことが。
「事故を起こした若い子に詫びろ」という方が出てきました。しかもその人は、参加者ではないのです。
その人の言い分としては、
 ・リーダーは全員を無事帰宅させる責任がある。それができなかったのだから彼に謝れ
 ・私はすべての道の状況を把握し、事前に伝える。それをしなかったお前が悪い
ということです。
謝るなんてできません。謝ったら私が事故の責任を認めることになります。
事故は、フリー走行区間で、一人で走っていた彼が、橋の継ぎ目の鉄の部分でスリップ、対向車線へスライドし、対向車とぶつかったというものです。
どう考えても彼の自己責任ですし、橋の継ぎ目まで危険指摘するツーリングなんて参加したこともなければ、聞いたこともありません。
「あなたは、先導した走りで、そのとき初参加の○○君が複合コーナーを曲がりきれず転倒したとき、事前説明をしていないではないですか?なのにそんなことを私に言うのですか」と返したら返事がきませんでした。

私は、昨日の事故で、警察、保険会社、救急、レッカー移動の対応を仲間と行い、彼の代わりに被害者に頭を下げ、その後病院へ行き、彼のお父さんが駆けつけて、幸い帰宅できるということで帰宅する見送りまでしてから帰ってきたのです。
私は、十分な責任を果たしたと思いますし、謝る理由が見当たりません。

でも、どうもこれは理屈じゃないんですね。この人は単純に私のことが嫌いなのだと気づきました。

あ~、昨日に引き続き精神的にダブルパンチです。


それにしても、昨日の事故の光景を思い出して身震いが止まりません。
本当に、若い子が死ななくてよかった、と心の底から思います。
誰にも死んでほしくないし、傷つけてほしくありません。
人に大きなことを言える立場じゃありませんが、彼は元気なったら私のお説教タイムをうけてもらいます!





テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めてコメントさせていただきます。
事故の状況を詳しく把握していませんし部外者ですので何もいう権利はありませんが、なおさんは事故の責任を感じる必要は全くないと思います。

ソロツーだろうがマスツーだろうが事故の責任は自己責任が大原則です。「リーダーは全員を無事帰宅させる責任がある」なんて言えば聞こえはいいですが、神様でもない限りそんな責任はもてません。そもそも自分のオートバイを運転しているのは自分自身なのだから事故の責任も自分で持つしかありませんよね。

ブラインドコーナーの先に何があるのか誰にもわかりませんよね。だったらブラインドコーナーの先に何かがあった場合でも対処できるスピードで走る。もしくは事故のリスクが高くなるのを承知でスピードに酔う。これらすべてライダー自身で考え都度判断しているのです。ツーリングは最初から最後までそいういうことの連続です。なので今回の一件もなおさんが責任を感じる必要はないと申し上げた次第です。こんなことにめげずにこれからもオートバイを楽しんでくださいね。初コメでいきなりの長文となり失礼しました。

Re: No title

> ももとち さん
すみません、コメントがあったことに気付かず、承認が遅くなってしまいました。
ありがとうございます。私も、ももとちさんと同じ考えです。
最初そう言われていた時は、凹んでいたので、「そうなかも・・」なんて思ってしまいましたが、他人のライディングの責任なんて持てませんよね。
本文には書きませんでしたが、私に謝れと言っている人に、責任はどこにあるか聞いたところ「責任は事故を起こした本人にある」と言っているんです。
でも謝れって、理屈がまったく通らないのです。
というわけで、理屈の話じゃないのです。
きっと、前から私が気に入らない(意地悪されていたのですが、親愛の表現なのかと流していました)だけなんです。
私は別にその人のことが嫌いではなかったし、立派な人だと思っていたのに、事故にかけつけて私を攻撃する姿勢に幻滅した次第です。
むしろ、そこのことがショックです。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2