任意保険に入りましょう

先日の仲間が起こしたバイク事故の処理について、彼はロードサービス付の任意保険に入っていました。
なので、保険屋さんとロードサービス側のやりとりがスムーズでなかったものの、バイクをとりあえずひきとってもらうことができましたし、私達が被害者にとりあえず詫びて「あとは本人、もしくは保険屋さんを通して・・・」と話が出来ました。

しかし、もし、これが任意保険に入っていなかったらどうでしょう?
事故を起こした本人は病院へ運ばれてしまい、バイクをどうすることもできません。(道路の安全管理上問題があるので警察がなんとかするのでしょうか?)
極端な話になりますが、被害者に対しても、気軽に頭を下げることができません。自分に責任があると被害者に認識され、賠償を請求される可能性があるからです。
個人情報保護の観点から事故を起こした本人の連絡先も教えることができず、「僕らは関係ないですから」で通すしかありません。(警察経由で事故を起こした本人の連絡先を入手していただくほかありません)

やはり任意保険、しかもできるだけ手厚いものに入っておくべきだと感じました。
こちらのサイト。「イオン保険マーケット」によると、原付を含め、バイクの任意保険加入率は21%とのこと。
何時現在の数字であるかは書いてありませんが、本当のことだとしたら恐ろしいことです。

バイクに乗るなら、任意保険には必ず入りましょう。
自分のため、仲間のため、被害者のためにです。
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)だけでは、賠償金額を払いきれませんし、自分に対する保険は自賠責に含まれていないからです。
「お金がない」を言い訳にする人がいますが、そういう人は、バイクに乗らない方が良いと思います。

今後、マスツーリングを実施する際は、「任意保険未加入、整備不良車不可」は必ず参加条件に必要だな、と感じました。
それと保険とは関係ないのですが、整備不良車だった子は、暴走族みたいな、まともに走れなさそうな変な形のハンドルだったのですけど、ああいうのはどうやって排除しましょうねぇ。





テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2