バイクリハビリ&落ち込んだ時は天然だし!

母が急に体調を崩しました。
症状と先日感染者と会っていたことからノロウィルスの疑いを考えました。
そこで、クリスマスイヴまで居る予定だった姪っ子たちをすぐに帰しました。
そして、母は「田舎に帰る」という、わけのわかんないことを云い始めました。
「ウイルスとはこういうもので、もし感染していた場合周りに迷惑をかけるからやめろ」と説得したのですが、言うことを聞きません。仕方なくもう放っておくことにしました。
あ~、今日は東京でバザーみたいなのに参加している友人のお店をのぞきに行く予定だったのに。
母の看病で行けなくなったこととか、母はそーゆーことを考えてはくれません。そういう人です。知らないよ、もう。

私独り、そして昨日作った、みんなで食べるはずだったケーキと友達へ持って行くはずだったお菓子が残りました。
あ~、やってられない気分だけれど、まあ、バイクに乗るリハビリでもしてくるか!
というわけで、soloでちょっと走りました。
風が冷たいけれど、思ったより身体が軽いです。
久々だけど、思ったよりライディングは悪くなってはいません。
まあ、あばら骨とか腰とか、ちょっと痛いけどね・・・

そして、「max and son's coffe roaster」へ。
121223solo散歩
寒くてもいつも通り繁盛されておりますね。よいことです。

121223solo散歩
炭火焼風コーヒーを注文。
寒い中走った後の格別の一杯。

121223solo散歩
林の中という素晴らしいロケーション。
寒々しい空だけど、ここは暖かいです。

121223solo散歩
マスターはビンテージVWビートルオーナーだそうで(店もVWマニアも親子二代だそうです)、ここには古いクルマ雑誌が置いてあります。
その中にあったピニンファリーナのコセプトカー「モジューロ」。
知らな~い。

121223solo散歩
もっと驚きなのが、1971年のパリサロンで出展されたらしいポルシェ914ベースだという「ミリューヌ」。
フランス語の名前からして、フランスのビルダーによる作成だと思われますが、雑誌にも情報なしとのこと。
ポルシェ914は大好きなクルマなのですが、このクーペスタイルは、もっと好みかも。

121223solo散歩
この雑誌は1971年のもの。
実は私の生まれた年です。
この年はクルマの当たり年だったらしく、アルファロメオも後世に残る名車揃いでした。
マスターが生まれた1968年は、電装が6Vから12Vへの転換期で、メーカーが様子見したため、デビューしたクルマが少ないのだとか。
GTA1300ジュニア、かっこいいなぁ。

さて、帰宅しました。
独りの夕食ですが、こんなときこそしっかりお料理したいもの。
元気を出したいときは、天然だしのスープを作ります。
普段は手間を惜しんで合成調味料を使ってしまう私ですが、天然だしって、あっさりしているのに、内に秘めた力をもらえる感じがするんですよ。なんか、電波っぽい発言ですが・・・
干し椎茸と昆布を数時間水につけて、鶏の手羽先を処理したものを、ねぎの青い部分と生姜を入れてじっくり煮ます。
今日は、大根、にんじん、エリンギ、戻した椎茸、ねぎ、セロリなどを具に入れました。
丁寧に灰汁をすくって、ねぎの青い部分と生姜を採りだし、塩で味をつけたら、美味しいスープの出来上がりです。
美味しいです。
たっぷり作ったので、明日の朝もいただきましょう。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2