タルト生地練習(パートプリゼ)

今日は出かけないことに決めた。
理由は、ぶっちゃけお金がないから。今月はまたツーリングへ行きたいから節約。
昨日の散歩も比較的お金がかからない娯楽ではあるのだけれど、それでも昨日は1,325円かかっている。

なので、朝から掃除。
最近のマイブームは掃除だ。
掃除が苦手な私にしては、これは初めてのことで、ありえないことなのだ。人生って不思議だ。
昨年末、長いあいだ、咳に苦しめられたので、「ハウスダストによるアレルギーかも?」と思ってはじめたのだが、アレルギー説は薬が効かなかったことから排除された。
でも、掃除は単純に気持ちが良いことだ。
できるだけこの習慣を長く続けたい。

そして、今日もタルト生地の練習。
きのうはパートシュクレだったので、今日はパートプリゼにした。
パートプリゼの特徴は砂糖がほとんど入らないこと。
焼き色がつきにくいこと。
「壊れやすいもの」という意味の通りもろいこと。
パイ生地ほど積層構造にはなっていないけれど、パイ生地によく似た生地だ。「練りパイ」と呼ぶ人もいるらしい。

でも、お菓子はもういいな、と思った。昨日のタルト・オ・ポワールもまだ残っているし。
そこで、ワインのおつまみにすることにした。
薄く延ばした生地をカットして焼く。焼きあがったらチーズとベーコンを乗せてオ-ブントースターへ。
チーズとベーコンに火が入ったらできあがり。
130103パートプリゼ
甘くないから、こういうことにつかえる。

美味しかったし、やったことは充実していたはずなのに、なぜかいまいち満足感に欠ける一日でした。







テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2