物語に飢えてる

出先で、次の時間まで空きができてしまった。
そういえば小森羊仔さんのマンガ「シリウスと繭」の2巻が出たんだっけな~、と思い出し、「買うのはそれだけ」と心に決めて書店に入った。
しかし、探してもなし。店員さんに調べてもらうと「売り切れでした」とのこと。
この時点で、自分の中のなにかが切れてしまい、書店を出た時には5冊の本を手にしていた。
自己嫌悪。

今月はもう買わないって決めてたのに・・・
本だけはだめなのだ。自制が利かなくなる、いや、これでも自制しているのだ。放っておくととんでもないことになる。

なぜ、ただで見られる(間接的に払っているけど)テレビドラマとかじゃだめなんだろう?
きっと時間を自由にできないからだ。
マンガや小説は時間軸を自由自在に移動できるのがいいのだ。映像を録画したのを巻き戻すのは却下。

いや、そもそも、どうしてここまで物語に飢えているのか?
きっと、自分の人生で得られないものを、補充したいのだろう。
恋とか愛とか、夢とか希望とか、そんなの。




スカート「ストーリー」「返信」

「ゆれる ふれる
 わたしのきもち
 おちつかないわ
 まだどこかでまってて

 つもり つもる
 想いの果ては
 ここではないと
 繰り返すだけならば

 ストーリー いくつもの迷路へ
 伝わらない言葉 抗ってまた探す
 ストーリー 振り向かないように
 また今度って言いたい
 また今度って言いたい

 夜が 明けて
 どんな夢かも
 覚えてなくて
 まだいつもの通りね

 鏡よ鏡
 それでもわたし
 さみしくないわ
 ずっと君を待ってる

 ストーリー 錆びつかないように
 つながらない気持ち
 ヤスリでさっと磨く
 ストーリー 続きがあるなら
 また今度って言いたい
 また今度って」

最近見つけたインディーズバンド、スカート。良い曲です。
歌い方がもっと素直ならもっといいと思うんだけどな~。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2