シバマタ買い出し紀行

久しぶりに予定のない週末がやってこようとしていた。
天気もいいみたいだし、バイクででかけようかな、なんて考えていた。
でも、またもやこんな時に限って姪っ子たちがやってくることになるのだった。
じゃあ、お弁当を持って、公園にでも行こうかな、と思っていた。

しかし、当日になって、姪っ子(妹)が風邪っぽい。
お気に入りの服に着替えてきたのはいいが、薄着すぎたのだ。
私の姪なのにどうしてこうバカなのかなぁ?
きっと私の姪だからだな。

ならばと思い、先週行った柴又へ行くことにした。
買い損ねたブックカバーを買いに行くのだ。インドアだし風邪っぽい方も大丈夫だろ?と思った。

130209柴又散歩
先頭車両でかぶりつきですか?
それを目当てに先頭車両に乗ったのですけどね。
いい傾向です。鉄子を目指してください。

130209柴又散歩
柴又に到着。
寅さんの像には目もくれず猫。ネコまっしぐら。
いつか寅さんの映画を見せてやろうと思う。

130209柴又散歩
まずは帝釈天でお参りです。

130209柴又散歩
次にさっそく草餅を。
3種類の団子を3人分たのだのだけど、あっという間に私の分まで平らげ「もっと~」と言われる。
最近、よく食べる。
食が細くて不安だったのが嘘みたいだったから、良い傾向ではあるのだけど、私の財布は厳しい。

ちなみに、この後、私はお昼ご飯を食べられなかったのに、こいつらカレーライスを食べましたよ。
恐るべし成長期。

130209柴又散歩
猫の次は猿。

130209柴又散歩
山本邸へ。

130209柴又散歩
私の目当てのブックカバーを購入。私の目的は達成。
姪っ子たちには和柄があしらわれた小さなレターセットを買ってあげました。

130209柴又散歩
帰ろうかと思っていたのだけど、江戸川の「矢切の渡し」を見て乗りたいというガキども。
「向こう岸まで行ったら駅まで遠いよ」というのに、それでもいいというので乗ることに。

130209柴又散歩

130209柴又散歩
葱畑を抜けて、河岸段丘を登ると「野菊の墓文学碑」のある野菊苑へ。
そこから西を望む。

この後、北総線の矢切駅まで歩いてくのだが、途中で姪っ子(妹)がふてくされてきた。
あれだけ大変だと言ったのに。
私の姪なのにどうしてこうバカなのかなぁ?
きっと私の姪だからだな。

この後、矢切駅まで行って帰途へ。北総線運賃高い。きっとキロ当たり運賃は銀河鉄道999号より高い。
私は楽しかったけれど、どうせこんな日のことなんて、ちびどもはすぐに忘れちゃうんだろうな。






テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2