【東京モーターサイクルショー2013】ヤマハ編

東京モーターサイクルショー2013のレポート。ヤマハ編です。

【ヤマハについて】
ヤマハ発動機株式会社の二輪部門。楽器を作っているヤマハも関連会社です。
日本4大モーターサイクルメーカーの中でも、MotoGP(車でいうところのF1みたいな世界最高峰レース)にいまだ参加しているのはヤマハとホンダだけです。

【デザインの傾向】
メーカーカラーというものはなく、“ストロボカラー”と呼ばれたりする破線状のパターン(模様)がメーカー共有のものです。(一番下のWR250の写真がわかりやすいです。すぐ下の写真のM1にも変形したものですがそのパターンが入っています)
ヤマハは洗練されたバイクを作るイメージがあります。
バイクそのものもおしゃれなのですが、今回の展示でも下からライトを当てたり、そのバイクに合ったウェアを展示していたり、車種ごとのイメージの演出が凝っていて、「見栄え」を考えるのがうまいなと思いました。


【YZR-M1】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA motoGP m1
MotoGP参戦車両が紹介されていました。
もちろん非売品。メーカーの威信をかけたスーパーマシンです。
やっぱり展示にこれがあると気分が盛り上がりますね。

【BOLT】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA BOLT
今回の目玉の一つ。950ccV型2気筒エンジン搭載。アメリカンスタイルのクルーザー。
アメリカンには興味のない私でありますが、これは惹かれます。
LEDを利用したランプ類。デジタルメーター。アメリカンのルーズさを排した精緻なイメージ。
マフラーからの流れが「⊃」に見えるように飾りがついていたり、シートにはステッチが施してあったり、マット(艶消し)塗装も合っているし、凝っています。


【FJR1300AS】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA fjr1300as
新型です。並列4気筒約1300ccのエンジン。
カテゴリーはツアラーで良いのかな?
電子装備が充実しており、二人乗りしても、荷物を載せても、バイクがライダーをアシストしてくれて、ロングツーリングを快適にしてくれるそうです。


【VMAX】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA vmax
V型4気筒約1600ccのエンジンを搭載した大きなクルーザー。
唯一無二の独特なフォルムで、先代から人気を集めています。
これは様々なオプションをつけたものですね。
ヤマハはオプションの展示が充実しているのが印象的でした。


【SR400 35周年記念モデル】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA sr400
35年の間販売され続けているロングセラー、SR400の35年記念バージョンです。
単気筒約400cc。
燃料噴射が電子制御になっても、キックスタート(足でバーを蹴ってエンジンを始動する)方式は変わりません。
時を経ても変わらない価値がこのバイクにはあります。


【SR400】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA sr400
純正オプションを装備したSR.
風除け、ダイキャストのホイール、バッグなど。
ベージュとアイボリーがかわいいですね。


【SR400 YAMAHA POWER BEAM】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA sr400 POWER BEAM
SR400用のダンパーによる防振装置。純正オプション。
大きな単気筒エンジンの振動はすさまじいものがあり、こういう装置も必要ということです。


【Touring SERROW】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA serow
実は私のお目当てはこれでした。「旅するカモシカ」。
約250cc単気筒エンジンのデュアルパーパスです。
一応、カテゴリーはデュアルパーパスですが、オフロード用タイヤを履いています。

東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA serow
これ、いいな~、と思っているんですよ。
バイクと関係ないけれど、このまたがっているお嬢さんが本当に楽しそうな笑顔をしていたのが印象に残っています。


【WR250R】
東京モーターサイクルショー2013 YAMAHA wr250
コンペティション(競技用)モデルにできるだけ近づけたハイスペックなオフロードバイクです。
約250cc単気筒。


【総論】
ヤマハは、バイク展示の演出(照明、背景など)に凝っていました。
また、本格的なオプション品やウェアを手掛ける部門を持っており、それと合わせて展示することで、「利用するイメージ」まで伝わってくることも良いポイントでした。
スペースに余裕があり、展示としては日本4大メーカー中、一番だと思いました。
単なるモーターサイクルの展示ではなく、バイクと文化としてとらえる内容は、ホンダに通じるものを感じました。








テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2