欲望と現実

昨日の夜は夜通しのイベントを勧められていました。
行ったら始発まで帰れないようなスケジュールです。
行ってみたい気持ちもあったのだけれど、夜がめちゃくちゃに苦手なのです。
眠たいだけでなく、気持ちがネガティブになってしまいます。
なので、帰れないイベントというのはやはり気が引けていけませんでした。

なぜ自分が夜が苦手なのか、正直コンプレックスではあります。
あと肉食系でないのも。

肉食&夜行性の人の方が人生楽しそうだな、って思います。
隣の芝が青いだけだってわかってはいるのですが、どうしても人生損している気がします。
だって、大人の社交時間は夜じゃないですか。
恋人に「寝てばかりでつまらない」と言われたことがありますが、夜型だったらこんな寂しい人生じゃなかったかもな~、とも思うのです。

あ~、無理しても夜に活動すべきかな、と思った朝だったのですが、届いていた健康診断結果を見て、落ち込んでいるところに追加ダメージが。

肝機能の検査結果で、GPT(ALT)とγ-GTP(γ-GP)の値が基準値を超えている!?

130331健康診断結果
手書きのところは書き写した前回の数値です。
GPT(ALT)の基準値が30以下のところ31。(前回は16)
γ-GTP(γ-GP)の基準値が50以下のところ51。(前回は35)

このページ(http://www.h-nc.com/cat36/post_85.html)によると、GPTとは、

「GPTの健康診断結果ではでは急性肝炎、アルコール性肝障害などを疑うことができます。

GOTよりも量が異常に多い場合は、慢性肝炎、脂肪肝などを疑うことができます。脂肪肝の主な原因は肥満ですが、アルコールを飲む人や糖尿病患者にも多い病気です

例えば、肥満度の高い人肝臓では、肝細胞に中性脂肪が過剰に溜まってしまい、うまく機能せずに血液が次第にドロドロになっていきます。」


とのこと。

このページ(http://www.h-nc.com/cat36/post_86.html)によると、γ-GTPは、

「γ-GTPの健康診断結果ではアルコール性肝障害、急性肝炎、肝癌、肝管癌などを疑うことができます。

肝機能を高めるためにはお酒は適量を守り、休肝日を週2日は作り、良質なタンパク質とビタミンをしっかり摂りたいです。」


とのこと。

上記ページによると健康診断結果の基準値が違って、一応両方とも基準値内ですけどね。
でも、前回結果と比べると大幅に上がっているので要注意です。
体重は増えていないので、隠れ肥満の可能性ありということでしょうか?

夜遊びだの、肉食だの言ってられないじゃん!(涙)

このために始めたわけじゃないけれど、今日もジョギング行ってきます。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2