マゾと未完成とプリマクラッセ

ん~、マゾヒズムについて考えてたら、どうしても忘れられないマンガのキャラがいまして。
それは、永野護センセ「Five Star Stories」のヒュートラン。

170218ヒュートラン
ドMで、どうしようもないドMで。

この子、人造人間です。
この世界では、騎士と呼ばれる超人と、ファティマと呼ばれる人造のコンピューター人間が、二人一組でロボット兵器を操る、ということになっており、ヒュートランはそのファティマであります。

しかも、天才科学者 Dr.バランシェの最高傑作のひとつ。
超絶的な能力と、絶世の美貌を兼ね備えています。

なのにドM。

なぜか?
それは、自らの最高能力をフルに発揮するため、最弱のパートナーを選ぶ「自己鍛錬プログラム」を与えられているから。
つまり、最高の性能を与えられていながら、戦績は凡庸。

バランシェ公、あんた鬼だ。

このヒュートラン、人前では卑屈でおどおどしてて、なのに心の中では相手を見下す、最低なやつなんですけど、あまりのドMっぷりに、もう哀れすらかんじちゃうくらい。
エクスタシーを感じてる時の顔がね、ひどい。ひどすぎる。
ある会社の15年分の経理処理を、自前の演算機能を使わず、紙と鉛筆とそろばんでやるとか、もう意味わかんない。
んでもって、それでアヘ顔してるし、ほんと意味わかんない。

美貌も最高の性能も無意味。
うん、バランシェ公、やっぱりあんた鬼だ。


でも、ログナーさんは、それについてこういいます。

「では聞くが 貴様 自分の最高傑作にそれができるか?
それができる者こそ 超一流(プリマクラッセ:伊語)と呼ばれるのだ!
なぜだ?
それは最高作が生まれた瞬間に“次”が見えるからだ!
凡人から見ればヒュートランは欠陥品で失敗作だ
だが 超一流のファティマだ!」




わかる気がします。
熊本の武家屋敷で、「逆さ柱」を見ました。
普通は縁起が悪いものとされているのですが、あえてそうしてあるのです。
それは、「完成させない」おまじないです。
完成してしまったら、あとは下り坂。滅ぶしかない。
未完成だからこそ、行けるところがある。

この前、ルノー・トゥインゴのヘンテコ部分に私が魅力を感じたのは、そういうことかもしれません。
それもエスプリっていうものでしょうかねぇ。
日本の製品は完璧を目指しすぎてつまんないんですよ。
ダメなところを作るのが本当にへたくそ。
偶然にそういうのができることも、効率的開発スキームの完成でなかなかなくなりました。
だから、みんな同じになっちゃう。
なんでそこがわからないかな~?

まあ、つまり何が言いたいかっていうと、マゾ万歳(違う)。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

だめなコしか愛せないってわかってます

先日、田舎の祖母が救急車で運ばれる事態が発生しまして。
幸いたいしたことがなかったそうで、胸をなでおろしました。

ただ、そのとき思ったのが、車があればすぐに行けるのにな、ということでした。
現実として、通勤で使うわけじゃないし、バイクを持っているし、駐車場もないしですので買うことはないですけれど、やっぱり機動力があると人生は多少は豊かになるのかもしれない・・・と思ったのでした。

そのあと、そんな気持ちを心の底に潜ませつつ、出張先での仕事の合間に新聞のチラシを見ていたら、ルノーのディーラーのものがありました。そこにトゥインゴの名前がありました。ルノーはまだ出していたんですね、トゥインゴ。

そこで、このトゥインゴについて調べていたら、気になってしまったんです。
気になるポイント、それは、なんといいますか、この全身から漂う・・・


なんとなくダメな感じ。


なんだろう、このフランスのもの特有のダメな感じ。
かわいいのに。見た目はかわいいのに。

調べたら、エンジンが後ろにあって駆動するのも後輪。
昔はそういうのもあったのだけれど、いまは普通エンジンは前にあって、前輪を駆動するところに落ち着いています。
でも、これは決してダメポイントではないですね。

欧州ではマニュアルシフト(MT)に根強い人気があるのと、そのためかクラッチレスの需要があるそうで、このトゥインゴにもクラッチレスとマニュアルがラインナップされています。初代にもたしかクラッチレスのトゥインゴ・イージーという子がいましたね。
でも日本でも売るなんて、その英断に拍手。
ここもダメポイントではない。

でもですね、やっぱりいまどきじゃない。
トータルでみると、既に完成されているレイアウトとメカニズムを捨ててる時点でどこかおかしい。少なくとも日本車では絶対ないだろうなあ、と思うのです。
優等生を目指してない。我が道を行ってる。
そういうところがフランスっぽいな、と感じます。

でも、いい。このいまどきじゃないところがいい。
5速マニュアル。いい。
クラッチレスもいい。
値段が高くない(MTで170万円、クラッチレス180万円)。いい。

ん~、考えてみれば、うちにあるバイク、みんなダメっ子かもしれない。
どうして私はだめな子を愛してしまうのか。
マゾだからですか。そうですか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Powered by ポロイチ

やりました。昨日、今日と連休を獲得です。
昨日は休めないかな、と思いましたが、「部長、ゲットだぜ」みたいな感じでギリギリでセーフ。

昨日の午前中は魂抜けてました。
でも、ちゃんと起きてだらだらと洗濯をしました。
エマール様にもご登場いただき、洗濯機を3回まわしたらお昼でした。

「おなかすいたな~」と思いつつ、何も作る気がしない。
コンビニまで片道10分。
そんな私の力強い味方。サッポロ一番(塩味)。
こいつがあった!
さあて肉と野菜炒めてのっけるかね・・・

あう、肉がなかった・・・

いいもん。野菜だけでいいもん。誰にも会わないからにんにく入れちゃうもんね。
うめえ。やっぱうめえよ、ポロイチ。

ポロイチ喰ったらやる気が出てきたぜぇ。
というわけで、掃除をガンガンやって、「じゃあ、お楽しみのバイク乗るためにお手入れしちゃおうかねぇ」などとカバーをはずしたら、

いきなり雪が降ってきた!

大慌てで、バイクをしまっていると(ホント、大変なんです。20分以上はかかるのです)、部下のひとからのお約束「お休みのところすみません」コール。

いまそれどころじゃねえ!

いやあ、洗濯物を取り込んでいてよかった。それだけが不幸中の幸い。
そんなんで、連休は悲しく過ぎ去ってゆくのでした。
明日からまた仕事です。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

みんな愛のせいね

先日、仕事である先生の講演会へ行きました。
先生は新聞でもコメントがよく載る有名な方です。
でも、講演会を拝聴するのは初めてでした。

そしたら・・・

めちゃくちゃロックンロールな講演なのでした。

聴衆、盛り上がり、大爆笑。
すごいんです。ほんと。
おかしいんです。講演内容の対象(とても書けない)をディスりまくりなんです。

「先生、関係者が来てるだろうから、もうやめて~!!」と、主催側の私は心の中で叫びまくりました。

でも、さんざんディスりまくったと思ったら、


「こんなに愛しているのに!」


と叫んで終わりました。こんなこと叫ぶ学者先生の講演を初めて聞きました。
こんだけめちゃくちゃなのに、ちゃんと講義になってるんですよ。
ああ人気あるわけだ。事件になるんじゃないかってハラハラしたけれど。


私も身に覚えがあるけれど、人間というやつは、どうして本当に愛しているものを遠ざけたりするのでしょうか。
不思議ですが、それを人に笑われても叫ぶことができる大きな器が欲しいです。


種ともこさん「Pumps Race Song」

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

寝ても覚めても

こんばんは。突然ですが歌います。

「休みがない(休みがない) 休みがない(休みがない) ホントのことさ~♪」

眠い。眠いのです。
バレンタインデー向け特別お菓子教室とかを姪っ子たち相手にやったりして、睡眠時間を確保できないであります。
170205カップケーキ

アレですね、こうもアレですと、妄想もしぼんじゃいますね。
それでも、無駄な想像力を掻き立てて、

「6月は京都のカフェカブに参戦するだ」とか
「北海道ツーリングとか計画しちゃうんだ」とか
「代休まとめてとってやる(不可能)」とか

とか考えて生きています。

今週は11日休めるかも。
空きができたら半日でも代休もとってやるんだもんね。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2