悲鳴をあげろ 豚のような

腱鞘炎治療に際し、鍼師からの提案はひとつ。
「患部だけではなく、全身から攻める」
そのココロは?

「体全体が緊張してるからダメなんですよ」

まあ理屈はわかる。時間を金で買うと考えれば安いか。
なにせ筋肉は3日使わなければ衰えていくし、長期記憶ももって2週間だ。さっさと治したい。
というわけで、なぜかオススメの整体から。



悲鳴をあげた。断末魔の豚のような。



「こんな腹まわりの筋肉が固い人、いままでで一番ですよ~」
あんたその話絶対盛ってるだろ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

牛カツとボクっ子と宇宙

【これまでのあらすじ】
「DEVILMAN Crybaby」見たさにNETFLIXと契約しちゃった私は、デビルマンを最後まで見て案の定ひとしきり泣いた後、「ポプテピピック」の第二話を見て、「これギャグアニメじゃなくて現代芸術なんじゃね?」と気づくのだった。
そしてポプテを見つづけるにはNETFLIXとの契約を来月も継続しなければいけないことも…どうする!?私!?
それはともかくとして、みんなデビルマン見た方がいいよ。


【ギター演奏フォーム】
9日に手首に違和感を覚え練習をやめる。
10日に鍼を打つ。
11日まで養生。
12日に練習3時間ほど。手首が痛くて中断。
13日1時間ほど。やはり痛くて灸をする。
14日、ギター教室(B)、やっぱり痛くなる。

自己診断、腱鞘炎。
練習計画修正。治癒を最優先。

ロック出身らしいギター教室(A)の先生はフォームに問題なしとしたが、クラシック出身らしいギター教室(B)の先生は問題ありだということでフォーム修正案をもらった。
いまからフォームをやり直すには時間がかかる。練習計画を変更して、手首が治ったらフォーム改造最優先。


【艦これとうちう】
アレですよ、ギター弾けないんならやっちゃってもいいんじゃないかな?
アレを。ほれ、アレ。
艦これですよ、艦これ。

「ゲームやったら牛カツおごる」って同僚と約束しちゃったけど、もういいんじゃないか?こうなったらもういいんじゃないか?

私はもがみんをレベル99にしてケッコンしたいんですよ!
もがみんを旗艦にしたボクっ子艦隊を組む野望を果たしたいんだ!
巻雲を旗艦にした眼鏡っ子艦隊も組みたいんだ!

アレですよね~。ゲームってホント10年以上ぶりにやったんですけど、よくできていますよね~。
まあつまるところ、時間を原資として、物理学でいうとことのエントロピーの拡大をいかにコントロールして自己の成長につなげるか?というゲームです。
エントロピーの拡大には愛もあれば戦争もする。ええ、人間の営みなんてそれですからね。

いいですか、つまりね、人生と宇宙なんですよ、艦これは(何を言っているのか?)。

時間が原資なので、えらく時間を喰うのがポイントです。
だからやめたんです。
愛のためなら時間なんていくらでもくれてやるわ~、って気持ちになっちゃうからダメなんです。アレ。


うん、もう寝る。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

武井壮さんとナオト・インティライミさんに学ぶ

スポーツは苦手な私ですが、アスリートの言葉を読んだり聞いたりするのは好きです。
最近見た動画で一番心に残ったのは、武井壮さんのものでした。

武井さんはアスリートとして自分が生きていきたい方向と、その経済的価値に悩んだそうです。講演の中で彼は言います。
「世の中で価値のあるものはどういうものか」
「芸能人と付き合うようになってわかったことがあった」
「その芸能人さんがいるだけで周りの人が喜ぶ。『魔法使いじゃないですか』と思った」
「俺になくて、あの人たちにあるのものに気づいた」
「自分のスポーツのスキルには自信がある。でもそれに社会的価値はない」

それから彼は8年かけて、芸能人のスキルを身につけ芸能人としての活動を始めます。
そして世界マスターズ陸上で優勝して、Yahoo!ニュースのトップに取り上げられました。スポーツとしては誰も知らない競技会だと思います。でも、武井さんだから取り上げられたわけです。
この結果について彼はこういうことを仰っています。
「僕の価値は自分のクオリティで得たものではなく、皆さんが僕につけてくれたこと」


それって音楽にも言えるな、と思いました。
というのは、武井さんとナオト・インティライミさんがかぶりまして。
ナオトさんは、一度ミュージシャンとして売れなくて、それで一度仕事を放り出して、世界を旅して、それをネタにしたタレント活動で知りました。

正直に言います。彼の歌に感動したことがありません。
ラジオで聞いたことはあるのですが、右耳から入って左耳から抜けていくだけ。
たとえばジャスティン・ビーバーとか、まがりなりにもポップスターなら心に残るものは必ずあるのです。でもナオトさんの曲と歌にはまったく残るものがない。今も聞いていますが、もうホント、私の趣味にまったくひっかからない。
しかし、彼は間違いなくドームでライブできる集客力を持っています。
それは武井さんの手法と同様、タレントとしてのナオトさんの魅力で成し遂げている部分が大きいような気がするのです。
きっと世界を渡り歩くバイタリティのようなもので。

ゴールデン・ボンバーもそうですよね。
エアバンドですから、もうなんていうか、芸人さん枠なのかもしれませんが、ミュージシャンとしてヒット曲「女々しくて」もあり、作詞作曲もメンバーでしていて、しかも継続的に活躍されているのは、やっぱり彼らの人柄だと思うのです。

つまるところ、クリエイティブワークが生み出すお金はその人が生み出すもののクオリティだけではなく、その人柄にもたくさんついてくる気がします。

そして、よくわかったのが、そのお金を呼ぶ人柄というのが、私にはまったくない!!(きっと今後もない)

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

セカンドオピニオン大事

年末に歯が欠けまして。
市の施設で応急処置をしてもらって、大事ではないとのことで週明け最初の休日にさっそく修復をしてくれる歯医者を見つけて行ってきました。

若い先生がまずはチェック。
そして驚きの発言が、

「深刻な度合いではないのですが歯周病で骨が溶けています。」

年に数回検診に通いつづけていたので驚きました。

どういうことかというと、近所のおじいちゃん先生の古い知識とスキルではわからなかった、ということです。
おじいちゃんのところで「歯の磨きすぎ」とか言われていたのだけれど、それは骨が解けて歯の根っこの細くなった部分が見えているのを勘違いしていたのだろう、ということでした。

ちなみに対策として、麻酔をして歯の歯茎に埋まった根っこの部分の歯石をとるクリーニングを、なんと6回に分けて実施する、ということになりました。痛いそうです(涙)。

あれ~、前歯を直すだけのはずだったのに。
ここ、片道1時間以上かかるんだけどなぁ(徒歩合計片道40分程度)。

これまでお世話になった先生をヤブとは言いませんが、あれですね~、知識のブラッシュアップって大事。セカンドオピニオンって大切。
そこに努力とお金を惜しんではいけないな、と思いました。


同じようなことを感じたのが別でもありました。
実は、ギターのWスクールを始めました。
一人の先生だけだと偏るかと思いまして。

新しい先生は見た目が体育会系なのに理屈くさいので気が合います。
そこでも、同じような話が出まして。
先生は新しい理論を積極的に取り入れるタイプなのですが、「『今どき何言ってるんだ』っていう人が少なくないんですよね~」とボヤいていたのでした。まあ話のネタがクラシック界が絡むところなので仕方ないですなあ。

時代の流れはとても速く、古老の知識はほとんど役に立たず、だからいくら年を重ねても、いやだからこそ新しい情報に対して貪欲あらねばならず、つらい時代だとは思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

音楽だけが残った

今年前半は仕事が忙しくて。
後半は誰にも会いたくないし、外に出たくなかった。
きっと来年もそうだろう。

鬱病だって言われればその通りなのだろうけれど、医者は薬しか出さないし、カウンセラーはメタ認知か耐えろとしか言わないからお金の無駄。

でも音楽だけが残ってる。
結局これしかないのかなあ、と思う。
しかし残念なことに人に聞いてもらえるようなスキルも才能もないのだった。

だから来年もひたすらに練習したい。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2